FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2011-05-27 [ Fri ]
テーマ:名張の産業活性化
 
 名張市滝之原の斎場移転を巡る訴訟で、市は控訴を棄却され、移転予定地だった土地所有者の市内男性に土地代残金2億7100万円を含む合計3億660万円を支払うことを決めたと数日前に新聞などで発表しましたが、その土地利用などについて、市はどう考えているのか。経緯とこれからの考え方について紹介します。

 問題となっている土地の近くには、立派な斎場が現在建てられています。長い時間をかけた今回の争いで、市は市民への説明をこれまでに行なったのでしょうか。また、説明は十分尽くしたと認識しているのでしょうか。市民に指摘されています。

 市が支払うことになった費用のうち、裁判費用はいくら要したのか。遅延損害金については総額と対象になった日数の他、1日当たりの費用、市民一人当たりの負担額がいくらだったのか。それは、裁判費用124万円遅延損害金3560万円でした。

 また、市が取得することになった土地の評価額は最新の情報ではいくらなのか、利活用についての考えはまとまっているのか。それについては、利活用は事業者公募で、販売を検討中です。

 名張市総務部より、「斎場移転をめぐる訴訟につきまして、2010年7月14日にありました売買代金請求事件に係る津地方裁判所伊賀支部の判決を受け、それを不服として名張市が控訴した裁判は、2回の審理を経て結審し、2011年4月21日に名古屋高等裁判所より判決言い渡しがありました。」との話がありました。

 裁判費用については、控訴審に係る印紙代として124万9500円、判決に基づく支払額として、売買代金残金2億7100万円及びこれに対する2008年9月12日から2011年4月28日までの年5分による遅延損害金3560万2千円を支払うことになります。

 なお、利活用につきましては、市の経済の活性化及び雇用の促進を図ることを目的に、広く活用事業者を公募し、販売することを5/30の市議会全員協議会で討議します。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/324-fb9e2c94

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR