FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2011-05-24 [ Tue ]
テーマ:交通弱者対策

 今日は第3回目として㈱AVプランニングの売りをHPより紹介しよう。
 『㈱AVプランニングは、本当のデマンドバスシステムとして、東大(=㈱長大・順風路㈱)やNTT社に先駆けて開発し、現在も両者をはるかに凌ぐ機能と効率および経済性を実現しています!
同社のシステムは、☆バス停方式、ドアツードア方式等なんでも対応でき、柔軟性があります!
特徴の次の通りです。
☆面倒な利用者登録が不要です!
☆登録なしでも、電話連携(CTI)で利用データの統計や学習効果が発揮できます!
☆予約受付は1件約20秒で済み、1日100人を超えても1人未満(兼務で可能)で対応でき、受付費用が僅かです!
☆予約は随時で配車は自動ですので、1時間前まで等の締め切りは不要です!
☆幹線バスや鉄道への乗継予約もそのダイヤと連携して予約できるよう組み込まれています!
☆乗車時刻だけではなく、到着時刻での予約も可能となっていて、目的地の予定に合わせた予約も可能です!
☆車載器は、洗練され、運転手は電源ボタン以外は何も操作を必要としません!
☆コンパクトで全二重化の高いフェールセーフのシステムと、高度なリモートメンテナンスにより、東大(=㈱長大・順風路㈱)のASP(サービス購入型)方式よりも、きめの細かい高機能でありながら維持費は月2万円のみ等低コストを実現しています!
☆そして、導入実績から完成度・安定度も確認できましたので、初期投資不要の定額のレンタル方式とすることにより、導入しやすくもできました!

(東大(㈱長大)が発表している「競合他社は導入費2千万円、運用費年間1千万円」というのは、とんでもない誤情報です!冷静に比較すれば、当社の方が低コストということがわかります!)

******************************************************
なお、これまで誤解が多かったことを、補足説明しますと、

◆NTT社はドアツードア方式ができ、同社はバス停方式しかできないというのではなく、戸口までサービスすると既存のタクシー事業との競合が発生するため、差し控えているだけです。事業者さんが納得されれば、当社ははるかに利便性の高いサービスができます!
 なお、バス停方式であれば、多数設置してもタクシーとは競合しないことが証明されています!

◆同社のシステムは、乗車時刻を分単位で正確に確約することが特徴です!
 凡その時刻で良いかもと思われますが、バス利用低迷化の大きな原因が定時性(=信頼性)の低下にあったことを認識すべきです!
 なお、東大(㈱長大)のシステムでも乗車時刻を確約しますが、地図の所要時間がベースですので、実際との違いが大きいです。同社は、30年の経験により、実際の運行にほぼ合わせる技術を持っています!

◆同社は、利用者登録を不要としていることも大きな特徴です!利用者登録ができないことではなく、公衆のための交通として利用者を限定すべきではないと考えているからです。
 なお、登録なしでも、電話番号の活用(CTI)で各種の統計や学習効果ができていますし、登録に代わる利用者番号等の活用も簡単にできます!
 ちなみに、東大(㈱長大)システムでは、電話番号連携は困難です!

◆コストについては、最新の情報での公平で総合的な判断が必要です!
 まず、当社の導入費用が約2千万円というのは、携帯電話通信がまだ未発達の時代のことであり、現状はほとんど不要です!
 よく、東大(㈱長大)システムはASP方式で現地サーバが不要で低コストといわれますが、当社の現地サーバは約十万円の機器ですので高いという議論はもはや間違いです!
 問題は、維持費と受付費用(人件費等)です!
 同社のは、必要スペースは袖机1つ分と僅かですし、受付要員は兼務で可能でほとんどコストはかかりません!
 一方、N社や東大(㈱長大)システムでは、当社の数倍の要員数とスペースが必要ですが、正確に比較されていません!
 また、当社の維持費は、完全なフェールセーフとリモートメンテナンスを完備しているため、1システム月2万円のみです!
 さらに重要なことは、当社のシステムを使えば、N社や東大(㈱長大)のシステムを使用する場合よりも、車両の運用効率が1.5倍から2倍程度に上げられるということです。これは、運用コストに直接影響しますが、正確なシステム間の比較評価はされず、バス事業者の経費単価から約半分以下のタクシー事業者の経費単価への転換による経費減少を、システムの見かけ上の導入効果にしてしまっています!
 これらから、運用コストを考慮すると当社のシステムがはるかに低コストということがわかります!

◆実績については、開発は当社が先行していて、N社は運行計画を自動化していないということでまだ本格的なものではありませんし、東大(㈱長大)は、あまりメリットがないASP方式を除けば、ほとんどが当社の考え方や技術を後追い的に「独自開発」しているだけです。
 なお、当社は実績が少ないとして排除される市町村もありますが、東大(㈱長大)のように実験だけで終わることはなく、前橋市、みどり市、豊田市、四万十市と導入市町村すべてで成功し、本格稼働化しています。N社に比較すれば数は少ないですが、最高度の成功例の4市でも足りないというのでしょうか?

◆公平な情報ということについては、まず、前橋市、みどり市、豊田市、四万十市の事例がマスコミ等に正確に発表されていないことがありますが、各市町村さんでの比較検討の前に、当社に確認されたところがほとんどない
 ということが大問題です!同社が、小都市では約5百万円程度で納入しよう(維持費は月2万円)としていたときに、多くの市町村さんでは間接情報だけで2千万円と維持費年間1千万円等として比較して排除され続けてい ました。(最近では、Y県K市、N県G市、T県T市等)現在は、レンタル方式としてさらに導入しやすくしていますので、今後はこのようなことはないよう期待しています! 』

以上のように3グループの紹介をしましたが、このデマンドの必要性を確認するのは「市」です。明後日に関係者と打ち合わせをすることにします。報告は、後日です。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/319-7caf3679

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR