FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2011-05-23 [ Mon ]
テーマ:職員給与の削減

 国家公務員と三重県の職員給与が本格的な論議になっている。

『国家公務員給与削減に向けた政府と連合系の国公関連労働組合連合会(国公連合)の交渉が23日、総務省で行われ、同労組側は、東日本大震災の復興財源確保に向け、一般職国家公務員の俸給月額を役職に応じて10~5%、ボーナスを一律10%カットする政府提案の受け入れを表明した。

 これを受け、政府は6月3日に、国家公務員への協約締結権付与を柱とする国家公務員制度改革関連法案と併せて、給与引き下げのための関連法案を国会に提出する方針だ。

 23日の労使交渉では、労組側が地方公務員給与に波及することへの懸念を表明したのに対し、片山総務相は、「影響を遮断する」と答えた。

 政府は、全労連系の日本国家公務員労働組合連合会(国公労連)とも交渉を行っているが、合意の取り付けは難航している。(23日 読売新聞より)

 三重県は、東日本大震災の被災地支援や県内の防災対策充実のため、幹部以上の職員給与を2年間で総額十数億円削減する方針を固め、最終調整に入った。関係条例案を6月議会に提出する。

 関係者によると、給与削減の対象は知事、副知事、教育長ら特別職のほか部長、次長ら課長級以上の職員。鈴木英敬知事は自身の月額給与30%、ボーナス50%を削減する方針を既に打ち出しており、全国の知事で最低の年収となる。副知事は15%、教育長らその他の特別職と部長級は10%、次長級と課長級は8%をそれぞれ月給からカットする。

 削減時期は今年7月から2012年度末まで。確保した予算は被災地支援のほか、津波で漁業被害が出た県内の防災対策にも充てる。

 4月の知事選で初当選した鈴木知事は県の人件費削減で60億円を生み出し、被災地支援や防災対策に充てると公約しており、今回はその一環。課長級より下の職員の給与削減は今のところ、組合側との間で調整がついていない。(毎日新聞より)

 この60億円や3%の根拠をマスコミは話題にしているが、国の基本的な考え方などを確認した上で、三重県鈴木知事の方針も明確になると思われる。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/318-73569d87

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR