FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2011-05-20 [ Fri ]
テーマ:高齢者支援

 ある特養にて入所受け入れ担当をしている方のお話です。

『特養入所を待たれているたくさんの方に関わります。毎日のように施設見学や特養入所に関する問い合わせがあります。涙ながらに相談に来られるご家族様も多数おられます。

「肩の荷がおりました」「少し気分がらくになりました」・・・・・これは私どもの施設に見学や相談に来ていただいた,ご家族様からの意見や感想です。この意見は今まで親身になって介護に対する悩みを聞いてくれる相手がいなかったからではないのでしょうか。

ではいったい介護支援専門員(ケアマネージャー)の仕事とは何なのでしょうか?

 介護保険法の導入により老後の人生を自分で決定できるようになりました。
在宅での生活を続けていき人生の最後を迎えられる方、施設に入所されそこで臨終を迎えられる方、様々です。「介護」が「サービス」となり自分の判断で老後の生活を営めるようになりました。ただそれは制度上のことであって実際にはうまく機能していないのが現実であるといえます。なぜなら選択の余地がないことが多いからです。

 特に問題に思うのが介護支援専門員の質の問題であります。みなさんの老後の人生をしっかり支えてくれる、それが介護支援専門員の役割であるはずです。しかし要らないサービスを入れられた、いらない福祉用具を買わされた、など様々なことが問題になっています。

それはサービスであるがゆえに公平中立な立場をつらぬけない現状があるからです。そしてそれ以上に問題なのが、ご利用者様に「特養入所」が本当に必要になったときにしっかりとその想いを受け止めることが出来ない・・・そんな介護支援専門員が多いのが現状なのです。

人生の本当に最後を特養で過ごされる、その想いは計り知れないことであるはずです。その想いを受け止める、同じ想いにたてる、そんな介護支援専門員が少なすぎるとわたしは思います。

 私は特別養護老人ホームで入所受け入れの担当をしています。私も介護支援専門員です。多数の申し込みの受付をしてきました。入所の受け入れもしてきました。その中で、本当に在宅介護で困っておられるご家族様にも多数お会いしました。なぜもっと担当の介護支援専門員が相談にのってあげないのだろう、もっと積極的に特養入所をすすめてあげないのだろうと思うケースも多くあります。私は入所受け入れ担当の立場で、ご家族様にあまり助言をしてあげられない部分もあります。公平中立の立場であるからです。でもよっぽどのケースの場合は担当の介護支援専門員に連絡し緊急ケースで受け入れたことも多数あります。

 特に「虐待」のケースは閉ざされている部分が多くあります。担当介護支援専門員が虐待に気付くパターンが一番多いのですが、もしも介護支援専門員が虐待の事実に気づいたら、すぐに対処しなければなりません。しかし特養に入所申込書だけを提出して、ほったらかしにしている事も多くあります。なぜその人の痛みを分かってあげられないのでしょうか。

 どうしたらいいのだろうか・・・・私はそんな想いから特養入所の情報を公開することにしました。本当に在宅介護に困っている方、特養入所についてもっと勉強したい介護支援専門員などに読んでもらいたいと思っています。』

いかがですか。このお話は一例です。まだまだたくさんの事例がありますので、その都度紹介していきたいと思います。そうして、本当に高齢者が必要としている支援のサービスができるように・・・・。一日も早くと考えています。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/310-385850ea

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR