FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2011-05-10 [ Tue ]
テーマ:市議会

 本日、名張市議会の議会運営委員会(福田博行委員長)は、大きく2つの点で話し合いが行われた。
1つは、正副議長選挙について、議会内の申し合わせ事項を改め、今年9月の改選時から公開による立候補制での選出を決めた。
 正副議長の任期は従来と同じ1年。立候補は選挙当日の午前9時30分までに届け出をし、所信表明会は公開する。所信表明の持ち時間は1人10分で、所信などの内容を確認する質疑も5分ある。

 立候補に必要な推薦人の数は当初、議員定数が20人であることや柳生大輔議長の「職責の重さを考えると推薦人2、3人が理想的」との考えなどから「2人以上」という案が示された。これに対し、委員からは「会派は2人から認めている」「1人でもいいのでは」との意見があり、最終的に「1人以上」にまとまった。

 同市議会事務局によると、県内14市のうち伊賀市など8市がすでに立候補制を実施、検討中も2市あるという。同市議会はこれまで、正副議長の選出は会派間や議員間での話し合いや根回しなどで決めていたことから、選考の過程が市民に分かりにくく不透明だった。

2つ目は、義援金の追加について議論された。来月末に支給される期末手当の一部について、東日本大震災の被災地に義援金として議員1人当たり1万5千円、20人合わせ計30万円を送ることを決めた。同震災に対する名張市議会としての義援金は3月に続いて2回目。

 同市議会では地震発生から4日後の3月15日、議運委で義援金20万円の送付を決定。さらに、被災地が復興するには長期間を要することから「継続的な支援が必要」との意見が多く、柳生議長が期末手当の一部を義援金に充てる案を委員に示した。

 前回の義援金は、全国市議会議長会を通じて被災地に送ったが、委員からはこのことに対し「被災地への分配金がなかなか届かないと聞く。直接どこの自治体に送るかを絞ったらどうか」との意見が出た。また、「毎月幾らか積み立てをし、義援金に充てるという形式も良いのでは」という提案もあった。(ユーより一部引用)

 同市議会議員に支給される期末手当の額は、議長122万4300円、副議長105万4200円、その他の議員96万6000円。次回の議運委で義援金の送り先や時期などについて再度協議する。

3つ目は、議会改革について、議論を行った。まず、柳生大輔議長から議員報酬も含めた議会改革の提案があり、最終的には、議長預かりで更に議論を進めていくことになった。

 内容は、議会としての機能を上げていくこと。議会運営も含め、市民に見える議会を、また、条例の提案や議案の修正、決議などの政策提案、政策提言を積極的に行うとか、そのためには、議員としての質的レベルアップが必要など、様々な意見が出た。これを進めていく事例として、他市の会津若松市議会では、公募の市民を2名入れて19回も議論を重ねた委員会もある。当市もそのためには、検討委員会を立ち上げる必要がある。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/302-c4b150ab

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR