FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2011-05-05 [ Thu ]
テーマ:ボランティア

P5040025.jpg炊き出し中のゆきまつP5040032.jpg鈴木敬幸副会長(鈴幸漁業社長)とのスナップ

 5月3日~5日までの日程で、女川町へ炊き出し大作戦に参加してきました。会場で 鈴木敬幸実行副委員長とお話する機会があり、非常に有意義な連休でした。
 
 女川町の産業界で組織する復興連絡協議会(高橋正典会長)による「復幸市(ふっこういち)」が4日、女川高校グラウンドで開かれた。避難生活が続く町民に1日も早く日常を取り戻してもらおうと初めて開催した。会場には町内外から約4千人が来場。町のシンボル、サンマが焼ける香りが漂い、新鮮な海産物や野菜、花などが売られた。早期の町の再生を目指す商店主らは威勢の良い声で客を呼び込んでいた。

 同協議会の呼び掛けで商工会青年部、水産加工会社、飲食業組合など多くの団体が参加。開会式では黙とうの後、同協議会の鈴木敬幸副会長(鈴幸漁業社長)が「女川の元気を皆で分かち合い、元の素晴らしい町にしたい」とあいさつ。頑張ろうコールで復興への気勢を上げた。

 並行して同会場で開催するのは、三重県から駆けつけた被災者を慰問する66人の女川町災害支援「有志の会」です。この会が主催するのは、800人の炊き出し大作戦です。<新聞ニュースより引用>

 この日は、快晴の女川高校グランドにて、10時より総勢66人で、本当に一生懸命やった。三重から来たマイクロバス25人と10tトラック(機材と食材)、そして自家用車5台は、当日の朝、8時ごろに着いた。徹夜で16時間車を運転して、たどりつき、一生懸命準備と炊き出しやアトラクションの活動をした。帰りも徹夜ですから、本当に、疲れただろうと思う。心から、ご苦労さまでしたと言いたい。(自分も含めて)

 この人達で、串カツ3000本、コロッケ1000個を、その場で揚げ、トン汁1000杯を現地で作り、ご飯、68升を炊いて、温かい愛情弁当としてご馳走し、揚げたての串カツ、コロッケを振る舞った。また、食材を準備したのは片岡温泉の調理長たち。また、京都のつけもの、キャベツやおひたしもあった。これらを800人分作り、全部、綺麗に消化した。そして、全部、きれいに食べてくれた。
 
 被災者は、おじいちゃんもおばあちゃんも子ども連れ親子も・・・・などなど、皆、本当に、うまそうに食べていた。被災後、あたたかいご飯を食べたのは、久しぶりだと言っていた。目の前で料理を作って食べさせてくれるのも久しぶりだと言っていた。そして、口々に「ありがとう」といってくれた。配給を待つ行列に、久しぶりに笑顔が戻ってきた。女川町災害支援「有志の会」は、本当に、良いことをした。この炊き出しは、大成功だったと言える。

 次回は、5月22日と6月12日も予定している。是非、参加してください。連絡先は、私まで・・・・!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/291-dae37ba6

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR