FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2011-04-24 [ Sun ]
テーマ:認知症

 今日は、認知症フォーラムに行ってきました。
 超高齢社会を迎えた今、認知症の人は現在205万人、日本の高齢者(65歳以上)での有病率は3.0〜8.8%(調査によってばらつきが大きい)。2026年には10%に上昇するとの推計もあり、2035年には「445万人」との予測も出ている。年間発症率は65歳以上で1〜2%である。年間発症率は75歳を超えると急に高まり、65〜69歳では1%以下だが、80〜84歳では8%にも上る。

 かつては絶望の病と言われていたが、ここ数年、治療や介護などの分野で目覚ましい進歩があります。認知症になっても安心して暮らせるように、サポートする取り組みが三重県を中心に名張市も生まれています。誰でもかかりうる病「認知症」とはどんな病でしょうか。

 まずは、「もの忘れのの違い」で大体わかるそうです。通常の人は、体験の一部を忘れる。自覚できている。日常生活に支障なし。以前と変わりない。⇒体験の全部を忘れる。自覚できなくなる。日常生活に支障あり。以前より悪化している。

 そして、この認知症の原因ですが、以前は脳血管性が多いといわれていましたが、現在はアルツハルマー型が50%、次に脳血管性 20から30%などといわれています。

 また、BPSDとも言われるこれら症状の特徴としては、アルツハルマー型(何度も同じことを言う。お金の計算ができなくなる。など)、脳血管性(意欲や自発性がなくなる。物事の手順がわからなくなる。など)です。

 最後に医師による診断ですが、①問診、②認知機能テスト、③画像診断、3つがあります。

 うつ病との違いですが、認知症(痴呆)は、日内変動を伴わず、ゆっくり記憶障害から発症する。深刻さを欠き、質問に対してははぐらかしたり怒ったりする。一方うつ病は、日内変動が強く、比較的急激に抑うつ症状から発症する。自責的で深刻味をおび、質問に対する返答は遅れたりわからないと言ったりする。

 最新医療情報としては、認知症の進行を遅らせる薬(ドネペジル塩酸塩)があり、新薬としても併用化のものが発売され、また抗体療法も開発途上である。注目される漢方薬として抑肝散が神経症や不眠症に効果があり、副作用も少ないし、医療保険も適用できるなどとっても進んできている。

●問題と解決策
 認知症患者は既に205万人を超え、今後増加の一途をたどると言われている。既に、認知症患者を対象にした悪徳商法などが発生している。悪質リフォームなどはよく報じられるが、解決策について議論されることは少ない。
 介護については、現在でも多くの家族が認知症患者を介護しているが、その負担の大きさから心中問題に発展する事もある。認知症患者の介護は、24時間の見守りが必要であり、これは地域ぐるみでないと対策は難しい。
 しかし、この問題は家族や貧困の問題とされており、社会問題とされる事はまだまだ少ない。また、判断力が低下した認知症患者による自動車運転などの問題もある。

 しかしながら、三重大学大学院によるアルツハイマー病の患者に対して、認知症医療学講座で「カラオケ音楽療法」が効果があるといわれている。興味のある方は、059-231-6027(直通)に問い合わせてください。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/277-e2ad516d

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR