FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2011-04-18 [ Mon ]
テーマ:消防団

 名張市消防団(岩木政己団長)の新入団式が4月17日、同市鴻之台の市消防本部で開かれた。東日本大震災で地域防災の重要性が高まる中、団員たちは地域防災の担い手としての決意を新たにした。
今年の新入団員は50人。団員たちは消防、防災に関する知識を学び、火災発生時の消火活動をはじめ、大規模な災害発生時に救助・救出活動などに従事する。

団員を代表して、箕曲消防団百合が丘班の池戸宗雄さん(61)は「大震災の教訓を忘れず、日本中の消防団と同じ使命感を持ち自分たちの町と大切な人を守るため、全力に任務に精励する」と決意を表明した。

亀井利克市長は「防災に対する市民の意識の高まる中で、消防団と自治体消防が連携して充実に努めなければならない。消防団員としての活躍を願う」と、期待を込めた。

 今年の4月より、百合が丘班は昨年までの3名から15名体制で自立した百合が丘地域の消防活動に取り組んでまいります。

●消防団の役割

消防団は、なくてはならない存在です。

 わが国の消防団は、消防団の歴史は古く、江戸時代8代将軍吉宗が江戸南町奉行の大岡越前守に命じ、町組織として火消組である店火消(たなびけし)を編成替えし、町火消し「いろは四八組」を設置させたことが今日の消防団の前身であるといわれています。

 消防団は、市町村の消防機関です。構成員である団員は、権限と責任を有する非常勤特別職の地方公務員である一方、他に本業を持ちながら、自らの意思に基づく参加、すなわちボランティアとしての性格も併せ有しています。東日本大震災で昼夜の活動をしているほか、阪神・淡路大震災や平成16年の全国各地での水害や新潟県中越地震などでも消防団は幅広い活動に従事し、地域密着性・大きな要員動員力・即時対応力を有する消防団の役割の重要性が再認識されました。

 災害が大きければ大きいほど、常備消防を始めとする防災関係機関等自身が被害を受け、災害対応に支障をきたす場合があるうえに、救助・救援活動において迅速に対応を行ったとしても広域的な応援には時間を要すことから、発災直後直後の初動期における地域住民相互の助け合い・人命救助や初期消火への努力が災害の軽減につながることになります。
 消防署や消防団が防災面でのリーダーシップをとりながら地域ぐるみで防災力の向上を図り安全で安心した地域づくりに役立つよう努力しています。

 消防団は、火災、地震、風水害などの災害が発生すると、消防団長の命令で出動し、地域に配備されている消防車などを活用して消火、救助、警戒巡視、避難誘導などの活動を行います。また、災害が発生したときだけでなく、火災予防の啓発や応急手当の普及活動なども行い、地域防災の中で中心的な役割を担っています。

 阪神・淡路大震災では、地元の多くの消防団員が、自らも被災しているにもかかわらず、地震直後からの消火活動や救助活動、住民の避難誘導、物資搬送など、地域のために献身的に活動したことから、大規模災害時における消防団の重要性が改めて注目されました。
現在1本団9分団、約480余人(定員500人)が消防署所と連携した活動を展開しており、住民皆さんから愛され、親しまれ、信頼されています。
 また、消防団のなかには女性団員を採用しているほか、平成20年4月スタートした機能別団員制度では、消防団に応急手当普及啓発女性団員が採用され計16人など、男女共同参画社会において、地域防災に大きな力が加わりました。 
 地域につながりが強い消防団の役割はきわめて大きく「安全なまちづくり」になくてはならない存在です。消防団は、いつでもあなたの協力を求めています。

■消防団の主な仕事
 ■災害のとき ○火災や地震時には、消火活動、救助活動、応急救護、避難誘導などを担当します。
        ○風水害時には、水防活動、警備、避難誘導などを担当します

 ■災害の無いとき
火災予防運動、警戒活動、教育訓練、機械器具の点検など、行事計画に沿って活動します。
また、百合が丘の夏祭りなどのイベント事業にも警備などに参加しており、青蓮寺百合が丘地域づくり協議会や各自治会への消防活動に必要なコミュニケーションづくりを進めていきます。
/span>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/262-04e88c9b

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR