FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2011-04-11 [ Mon ]
テーマ:選挙

 昨日の23時30分ころ鈴木氏の当選が決まった。
新聞ニュースからの報道によると

●36歳鈴木英敬氏が三重新知事に当選!
 鈴木氏は、衆院選に立候補した三重2区以外の地域での知名度不足を補った。自民は元首相の安倍晋三、麻生太郎両氏のほか、小池百合子総務会長、石破茂政調会長のほか、元閣僚らが連日、支援のために来県し、最終日には小泉進次郎氏も応援に駆けつけた。みんなの党も渡辺喜美代表らが応援に入った。公明も支持団体の組織固めを徹底した。

 鈴木氏は街頭演説や個人演説会などを精力的にこなし、若さをアピールするとともに「『県民幸福実感度日本一』の県にする」と呼び掛け、具体的な政策を示した。東日本大震災発生を受け、県の防災計画の見直しを主張するとともに、教育や医療福祉の充実などを訴えた。その財源として、知事や県議、県職員の給与・報酬など県の人件費を2割削減すると主張した。その上で「自分は地盤も知名度もお金もないが、労組などへのしがらみもない。しがらみにとらわれず県民からの税金を県民のために使える唯一の候補だ」と強調し、支持を拡大した。

 4月21日が初登庁になるが、公約を実現するために頑張ってもらいたいものだ。

●松田氏が落選
 民主党の岡田克也幹事長の地元で「民主王国」と呼ばれた県で、推薦候補が敗れ去った。津市上浜町の事務所では、落選が決まると、支持者から落胆の声が漏れた。その後、事務所に姿を見せた松田氏は「誠に申し訳ありませんでした」と深々と頭を下げた。

 松田氏は激しく競り合った鈴木氏が出馬表明した約3週間後に、立候補を表明。連合三重と県内の首長らで構成する政治団体「日本の原点」の推薦を得たが、津市以外での知名度は高くなく、厳しい戦いを強いられた。

 告示直前には民主からも推薦を受け、民主党県連、民主・連合系県議会会派「新政みえ」、連合が連携して選挙戦を展開する「三重県方式」を加速させ、猛烈に追い上げた。しかし、選挙運動の出遅れが響き、大票田の北勢地域で浸透しきれず、民主支持層に加え、連合傘下の労組票を積み上げることができなかった。

 松田氏は津市長時代に行財政改革などに取り組んだ実績を強調し、「現場に飛び込む知事」をアピール。だが、鈴木氏が掲げる公約に比べ、根拠となる財源や具体性に乏しく、無党派層からの支持が得られなかった模様。

 今後の活動については、どうするかまだ決めていないようであるが、持ち前の行動力で県民のために県政・市政の指導をよろしくお願いしたいものだ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/254-d09dabc1

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR