FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2011-04-05 [ Tue ]
テーマ:東日本大震災被災者支援

1.市が準備できた被災者向け派遣要員や受け入れ体制について

 名張市は4月4日、市救援活動対策会議を市役所で開いた。亀井利克市長や部局長らが出席し、東日本大震災で被災した市町村に市職員を派遣するための人数や、被災者の受け入れ支援について確認した。

 職員派遣については、財務事務や家屋評価事務、下水道復旧事務などの長期派遣職員が5人、ら災証明の発行事務のため総務部や市民部、健康福祉部などから12人、最大で合計17人を派遣できるよう準備を進めているという。

 被災者の受け入れについては、4日現在で市営住宅や雇用促進住宅の他、個人から提供の申し出のあった住宅合わせ37戸を確保。無償での住宅提供や生活必需品、風呂、ガス器具、照明器具などの設置のため、市民や民間事業所にも協力を求めていく。

 また、市立病院は県医師会の要請を受け被災地からの患者の受け入れについて、内科5人、外科2、小児科2人の合計9人が受け入れられると報告した。(ユーより引用)

2.政府、被災者雇用に90万円助成 震災就労支援へ第1弾
 政府の被災者等就労支援・雇用創出推進会議は5日、東日本大震災の被災者を雇用した中小企業へ1人当たり90万円を支給することや、全国で仕事紹介を強化することを柱とした第1弾の就労支援策をまとめた。

 支給は勤め先が被災して失職した人を雇い入れた場合で、大企業には1人当たり50万円。政府と全国の自治体が一体で被災者の就労を支援する。中小企業は製造業で従業員300人以下、小売業で50人以下、サービス業では100人以下の会社。

 県や市町村は、被災地でのがれきの撤去や避難所での高齢者の見守り、地域のパトロールなどについて原則的に被災者を雇用する。雇った職員の給与は、政府の基金で賄うとした。

 被災して内定を取り消されるなどした既卒者については、卒業後3年以内の人を試験雇用した企業に支給する奨励金の額を、通常より10万円多い60万円に増額。正規雇用した場合の奨励金も100万円から120万円に増額し、被災地の若年者雇用を促す。

 また全国に「日本はひとつ」しごと協議会を設置。被災地以外の職業を紹介するほか、農漁業者向けの求人をハローワークで取り扱うなど、自治体や漁協、農協などが連携して就労を支援する。

 さらに計画停電で事業が縮小した企業について、雇用調整助成金の支給条件を緩和。通常は直近3カ月間の売上高や販売量が前年同期比で5%減っていることなどが条件だが、比較期間を1カ月に縮める。

 第1弾は既存制度の要件緩和が中心で、近く予算措置が必要な第2弾の支援策を打ち出す。(共同より引用)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/247-db4a4003

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR