FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2011-03-16 [ Wed ]
テーマ:発達障害

 3月9日の一般質問において、名張市子ども発達支援センターが開設されるために、その設置に関する市長の思いや乳幼児期からの一貫した子ども発達支援システムについて、子どもの成長における発達障害への対策として、「5歳児健診の必要性」を質問した。

1.Q.市長のお思い
 A.『私は、県議会議員当時から、障害児の教育、医療、福祉の充実を政治活動の原点としており、市長選のマニフェストにも、療育センターの整備を目標に掲げてきました。
 療育センターについては、ご承知の通り、専門医がなかなか確保できなかったことから、具現化までには至っていなかったところでしたが、今回、関西医科大学の寄附講座設置に係る協定書の締結に基づき、専門医を4月から名張市立病院に派遣いただくことになりました。
 待望久しくございました子ども発達支援センターの整備につきましては、医師の確保が叶い、いよいよその機が熟してきたと思わせていただいております。
 現在、生まれてくる子どもの6%から8%が発達支援の対象の子どもであると言われておりまして、アレルギーの子ども達とともに年々増えてきている、そんな感じも致しております。
 発達障害児の支援につきましては、早期に発見して、早期に治療に掛かる。そして、その後の自立に向けてのサポート体制をきちんと整えていく。これを途切れなくやっていくということが、非常に重要なわけであります。
 そのためには、医療職の方、福祉職の方、教育職の方、そういう当事者である保護者の方等のケースカンファレンスをいかにこれから充実していくかということが、この事業の最も重要なポイントになってくると思われます。
 当初から充実したものというのは望めないかも分かりませんが、できる限りこれから着実に整備し、そして充実させ、進化させていきたいと思っているところでございます。
 このためにも、子ども発達支援センターを平成23年度のうちに立ち上げてまいりたいと思っております。
どうか、議員の皆様方には、一層のご指導を賜りますようよろしくお願いします。』

2.Q.子どもの成長における発達障害への対策として、「5歳児健診の必要性」はどうか。
A.『5歳児健診は、小学校に上がる前の重要な検診と位置付けられておりまして、昨年度から名賀医師会等で検討されております。
 ついては、名賀医師会等と今後、協議してまいりたいと存じます。
現在も、5歳児健診について関係機関と運用について協議を行っておりますが、これについても今後、整備検討会で実施時期等検討いただくことになっておりますので、ご理解ください。』

ということで、実施への前向きな回答をいただきました。できるだけ早く実施されるように確認していきたいと思います。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/223-2b3c23fb

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR