FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2011-02-11 [ Fri ]
テーマ:名張産業の活性化

 2月9日産業建設委員会において、執行部より「公共性の高い事業を誘致したい」と開発事業者を募集していた名張市希央台2の希央台公益施設用地(約1・5ヘクタール)について、事業者の決定を報告した。

 開発するのは西日本を中心にディスカウントスーパーを展開する大黒天物産(岡山県倉敷市)で、中部地区で初めて開店する。同社は食料品、日用家庭雑貨のディスカウントスーパー(1階建て約2642平方メートル)と、隣接地にテナント施設(1階建て約828平方メートル)を建設する予定。事業費は約3億4400万円で、平成12年春の開業予定。年間賃貸料は3120万円で、賃貸借期間は30年を予定。

 同用地は94~05年、市土地開発公社などが社会教育施設の建設を目的に先行取得したが、市の財政難のため、施設建設を断念。毎年金利が約1600万円発生しているため、12月議会において市土地開発公社などからの買い戻し費用約7億7314万円を一般会計補正予算に盛り込み、民間事業者を募集していた。

 同委員会では「スーパーは有り余っている」「市民にとっては便利になって良い」など、賛否両論が挙がった。

 一方、ディスカントスーパーが進出する問題について、名張商工会議所の川口佳秀会頭は2月10日、YOUの取材に対して、「スーパーの総床面積は人口からして、すでに過当競争となっており、基本的には(ディスカウントスーパーの進出は)問題だ」との見解を示した。
近日中に、商工会議所としての方向性が出るそうだが、いつも市とのギャップが”名張市の産業の活性化”にブレーキとなっている。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/181-fc044dd3

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR