FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2011-02-01 [ Tue ]
テーマ:発達障害児支援

 名張市の19歳未満の障害児数は、近年増加傾向にあり、これに加え、軽度発達障害の児童に対する支援が大きな課題であった。名張市の19歳未満人口は、13,6681人中、要支援児童数の推定862人で6.3%もいる。内、障害者等の手帳所持児童数233人(身体障害者手帳55人、療育手帳163人、精神障害者保健福祉手帳15人である)

 療育の現状については、
①就学前支援の状況
  こあらっこ教室 対象者:幼児 利用者数 13人 (保健センター)
  きりんさん教室 対象者:年長児 利用者数 6人  (保健センター)
  障害児保育   対象者:2~5歳児 利用者数 57人 (市内保育所・幼稚園)
  個別乳幼児特別支援事業 対象者:0~就学前 利用者数 55人 (市内保育所・幼稚園)

②学校教育(特別支援学級)の状況
 特別支援学級 対象者:小学校(滝之原、国津、薦原除く) 133人(内、つばさ学園9人)
 特別支援学級 対象者:中学校 53人(内、つばさ学園13人)
 つばさ学園等 対象者:高等部 45人

③福祉施設(市内通所施設)の状況
 児童デイ 名張育成園どれみ  対象者:1~就学前   利用者数 48人 
 児童デイ 名張育成園なちゅ  対象者:小学校低学年  利用者数 35人
 児童デイ 名張育成園ゆうら  対象者:幼児~小学6  利用者数 38人
 入所施設 名張育成園児童寮  対象者:19歳未満   利用者数 13人
 短期入所 知的障害児短期入所 対象者:19歳未満   利用者数 11人

④医学的支援
 市内の医療機関で、発達障害に対する医療的な支援が行われていますが、小児神経科の専門医がいないことから、現在は市外の医療機関に頼らざるを得ない状況でした。
 そこで、その対策として、4月からは名張市立病院に発達支援外来を開設し、百合が丘西6の元田辺三菱製薬(株)第1研修所の研修棟を利用して、家族相談業務を始めることになった。それに伴い市の健康福祉部に子ども発達支援室を設置する。

⑤子ども発達支援センターの整備についての考え方
1.発達障害を中心とした療育機能の整備(対象は、中軽度の障害児)
2.医療面を重視した療育機能の整備
3.医療・保健・福祉・教育の連携の核となる機能の整備
 ①保健センター、保育所・幼稚園、小中学校、児童福祉施設などの支援ネットワークの中核としての機能整備
 ②福祉施設や特別支援学校など既存の地域資源を積極的に活用・協働する
4.市立病院の小児科医師の動向、財政状況等をふまえ段階的に整備する

 昨日、以上の内容で市より発表したが、マスコミ報道によれば、亀井市長は「サポート体制を切れ間なくやっていくのが大事。着実に整備をし充実させ、進化させたい」と話している。
 今後、このセンターについては「整備検討会」の委員も選出され、作業部会も設置されており、議員としてしっかりとチェックをしていきたい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/171-c74cc7a4

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR