ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-02-11 [ Wed ]
新年度予算案 県、一般会計7116億円 「伊勢新聞より」
 県は十日、平成二十七年度当初予算案を発表した。一般会計は前年度当初予算比3・1%(二百十五億円)増の七千百十六億四千八十九万円。三年連続増加したが、知事選を控え、公共事業費を前年度当初予算額の80%程度で計上するなど「骨格的予算」で編成し、消費税率引き上げに伴う市町交付金などの増加分を除くと1・3%減となった。一方、国の経済対策を活用する二十六年度二月補正予算と合わせた比較では2・7%増の七千百七十二億円となった。

 企業会計と特別会計を合わせた総額は1・2%増の約八千九百七十三億円。十六日の県議会定例会に上程する。

 記者会見で鈴木英敬知事は、「時節感当予算」と手書きした厚紙を持ち、「世阿弥の言葉。幕が上がる時、客のタイミングをよく見計らって出てくる意味。骨格的予算だが、少子化とか地方創生、安全安心、土砂災害など必要な予算を時機を逸さず盛り込んだ」と説明した。骨格的編成として予算計上を見送った事業は当初予算が五十二本、二月補正予算は八十六本という。

 鈴木知事は二十三年四月の知事選で掲げた「政策集」の中で、「総人件費を二割削減」「四年以内に借金残高を減少に転換」を打ち出し、任期最終年を迎えた。

 総人件費は、教育、警察を除くと四年前の二十三年当初予算の五百六十八億円から今回は四百五十四億円へ19・9%、百四十四億円削減した。

 借金残高は、国が穴埋めする臨時財政対策債を除いた二十七年度末の県債残高見込みが七千九百二十七億円で、前年度末見込みの八千八十億円を下回る。二十三年度末の八千九十五億円から減少させた。鈴木知事はどちらも「達成の見込み」と述べた。

 地方創生や少子化対策は国の交付金を活用し、新規事業を含め計上した。二月補正を含めた少子化対策関連予算は3・4%増の九十億円、少子化対策を除いた地方創生の関連予算は五十二億円をそれぞれ盛り込んだ。

 三重国体開催に向けた基金積み立ては六億円増額して八億円とした。G8サミット関連には一億円の財源を確保。県北部海抜ゼロメートル地帯を対象に津波避難対策補助金を新設する。

 県総合計画「みえ県民力ビジョン・行動計画」で力を入れる「選択・集中プログラム」の事業二百二十六本は三十七億円減の四百十六億円となっている。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1514-d032a5f4

 | HOME | 

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。