ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-12-19 [ Fri ]
 昨日、市は職員の不適切事務による公金不正支出や旅費の不正受給問題で、関係職員14人のうち、6人を17日付で懲戒処分したと発表した。処分内容は、1人が停職1か月、2人が減給10分の1を1か月、3人が戒告処分。

 処分を受けたのは、いずれも都市整備部の男性職員で、▽用地対策室室長(55)=停職1か月▽道路河川室室長(56)、前・同部理事(60)=減給10分の1▽前・都市整備政策室室長(59)、前・維持管理室担当室長(60)、前・都市整備政策室室長(54)=戒告の6人。処分理由について、市は「市の意思決定に係る重要な文書の決裁事項に関与し、結果として不当要求に応じ、すべきでない支出をした」などを挙げている。

 その他の関係職員8人は、1人が文書注意、4人が口頭注意を受け、既に退職している3人は地方自治法が適用されないため不処分となった。

 また、不適切事務を認識しながら決裁に関わった前田國男副市長は、地方公務員法が適用されない特別職のため同様の処分はできないが、一連の不祥事を受けて今年11月に制定・施行した「市長および副市長の給料の減額に関する条例」で1年間の給料40%カットが行われている。

 処分にあたり、市では亀井市長の要請で、10月4日から12月15日までの間、部長らで組織する「名張市職員懲戒審査委員会」を計12回開催。当該部局から上申書が提出されていた関係職員14人について、不適切事務への関与の度合い、役職や立場、責任などを考慮し、処分内容を審議した。本来、同委員会は副市長が委員長を務めるが、今回は副市長を除き、産業部長と危機管理担当部長、総務部副参事の3人を加え、産業部長が委員長を務めたという。

 市では引き続き、一連の問題で不正に支出された損金約1600万円を回復するため、退職者を含めた関係職員と副市長の計15人から自主的な弁済を求める方針。亀井市長は「損害額は年内をめどに回復させたい」としている。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1507-300a797d

 | HOME | 

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。