ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-11-17 [ Mon ]
 <伊勢新聞のまる見えリポート>三重県内の民生委員高齢化 担い手不足、欠員76人

 高齢者の安否確認などを担う民生委員の高齢化と担い手不足が、県内で進んでいる。先月末現在、定数四千百三十七人に対し、津市や伊勢市など十六市町で計七十六人の欠員が生じ、六十歳以上が82%を占めていることが県のまとめで分かった。独居老人の増加で役割の重要性が再認識されるものの、効果的な人材確保策が見つかっていない。専門家は「制度自体が、複雑化する社会情勢に対応しきれていない」と指摘する。
(鳥羽支局・倉持亮)

 十月末現在、人口十三万一千百二十人のうち、六十五歳以上の高齢者が三万七千二百十八人と、高齢化率28・4%の伊勢市。民生委員歴十六年になる市民生委員・児童委員協議会連合会の村上純孝会長(71)は「老人の孤独死など、ひと昔前には考えられなかったことが身近に起こるようになり、民生委員の仕事は際限なく増えている」と語り、負担の軽減を訴える。

 村上さんは自転車で地域を回ったり、食事会を開いたりし、普段の付き合いの中で住民の健康状態や悩みなどを気に掛けている。独居老人宅に回覧板や配達物がたまっていたので、家族に連絡すると家主が亡くなっていたなど、孤独死は人ごとではないという。

 「人の世話にはなりたくない」と、訪ねても応対してもらえないケースがある一方、独居老人から「入院時の保証人になってほしい」と求められ、断わることも。村上さんは「何でも民生委員任せにされると、なり手が出てこない」とし、危機感を募らせている。

    ■  ■
 国は委員一人当たりの担当世帯数の基準を決めており、伊勢市のような人口十万人以上の都市は百七十―三百六十世帯。これを基に県が市町別の委員定数を設けている。同市の定数は三百二人で、十月末現在、二百八十九人の民生委員がいる。85%が六十歳以上だ。

 市の統計によると、七十五歳以上の一人世帯は平成二十年の約四千四百から同二十五年には五千七百に増加したが、市内の老人クラブ数は同二十年の約百八十から五年間で百十に減少、高齢者同士の交流の場が少なくなっている。

 一方、民生委員が中心となって開く昼食会などは、同二十年の十五から同二十五年には三十八に増加。参加者数も三千人増の八千人となり、地域のつながりを支える上で、役割が増していることがうかがえる。

    ■  ■
 こうした現状を踏まえ、市は本年度から五カ年の地域福祉計画の中で、民生委員の負担を減らすため、住民と行政サービスを直接つなぐ仕組みの強化を課題に挙げている。

 一人暮らしの高齢者宅を中心に訪問している同市小俣地区の民生委員、藤井佐太司さん(72)は、「介護保険外の老人向けサービスについて知らない人が多い」と話す。市は高齢者宅へリフト付きタクシーなどを派遣する外出支援サービスを、また市シルバー人材センターは、ごみ出しや買物代行などを五百円で請け負う「ワンコインサービス」事業を行っているが、あまり知られていないという。

 伊勢市は、大阪府が既存の民生委員制度で対応しきれない人を救うため導入している、コミュニティソーシャルワーカー(CSW)制度などを参考にしながら、住民と行政サービスを直接つなぐ仕組みの強化に取り組む考えを、同計画の中で示している。

 <民生委員>
 地域の推薦を受けた住民に対し、厚生労働大臣が委嘱する非常勤の地方公務員。生活保護や高齢者世帯など、地域住民の生活状況を把握して相談に乗るほか、行政サービスの情報提供などをする。子供を見守る児童委員を兼ねており、任期は三年(再任可能)で無報酬。七十五歳未満を対象としているが、仕事との両立が難しく、六十歳を過ぎても働く人が増えていることなどから、高齢化が進んでいる。県内の民生委員の平均年齢は十月末現在、六四・一歳で、66%が無職。厚労省の「平成二十四年度社会福祉行政業務報告」によると、「高齢者に関すること」が委員活動

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1504-bbb3a9da

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。