FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-08-29 [ Fri ]
カラ出張
 名張市の職員が出張と偽り不正に旅費を受給した問題で、市は今後の再発防止策として、旅費の請求時には利用した交通機関や宿泊施設の領収書添付を義務付けることなどを盛りこんだ「職員旅費に関するマニュアル」を策定したと、8月28日、発表した。9月1日以降に出発する出張から適用し、運用するという。
 
 マニュアルは同市の人事研究室と出納室が中心になって策定。旅費の不正受給問題が発覚した8月上旬から、問題のあった担当室などと共に約10回の会議を重ねて再発防止のために改善すべき点を洗い出した。
 これまで同市では「名張市職員の旅費に関する条例」などに基づき旅費を支払っていたが、領収書の添付義務がないことや、出張後に行う報告や復命が文書ではなく口頭でも許可されていたこと、自家用車での出張が許可されていたことなどが今回の不正受給の原因になったのではと指摘されてきた。

 これを受けマニュアルでは、▼鉄道賃などの交通費、宿泊費など領収書の添付を義務化▼これまで定額支給としていた宿泊費を、実際の旅費が定額支給額を下回った場合、減額調整▼出張は文章での復命を徹底し、出張記録を保存すること▼非常時や災害時、車いす利用者などの例外を除き、自家用車による出張を原則禁止することを盛り込んだ。うち、領収書添付の義務付けと宿泊費の減額調整は県内の自治体では初の試みとなる。
 今後旅費請求の際には旅行命令簿と領収書、復命書がそろっているかを同市の出納室が確認し、旅費を支出する。

 同月27日には、同市の各部署から代表の職員を集め、マニュアルの運用や旅費請求に関する説明会を開いたほか、全職員に旅費配給に関する変更を通知するメールを送信し周知に努めたという。

 市人事研究室では「領収書の添付義務や旅費の減額調整は県内でも例のない厳しいもの。市民の信頼回復のためには、再発防止に努めるしかない。職員に徹底してもらい、信頼回復に努めたい」と話している。
(ユーより)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1496-62788471

 | HOME | 

2018-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。