ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-04-25 [ Fri ]
 県と県職員労働組合(大西康文委員長)は二十二日、県庁講堂で労使協働で取り組む「ワーク・ライフ・マネジメントの推進」キックオフイベントを開き、職員約百五十人が参加した。鈴木英敬知事が最終責任者となって組織的に取り組む。鈴木知事は「メリハリが大切」、大西委員長は「幹部、管理職員の組織マネジメント一環として取り組む。全国あまり例のない画期的な取り組み」と呼び掛けた。

 業務の見直しで時間外勤務を削減し、支え合いで年次有給休暇の取得促進、職員の育児や介護の応援につなげる狙い。平成二十六年度推進方針では、「二十五年度の時間外勤務実績から10%の削減」や、「二十五年度の年休取得時間実績以上」などの目標を掲げている。

 従来の時短実績の積み上げと異なり、今回は部局長と所属長が責任者となる組織的な取り組みが特徴。職員が作成する計画書を基に所属長と相談しながら、組織の実施計画と目標を決め、進行管理する。

 鈴木知事は、「大切なのはメリハリ。任すと放置は違う。放置はマネジメントではない。職員の状況をしっかり見てあげ、手を差し伸べてください」とあいさつした。

 大西委員長は、「時間外勤務がここ数年高止まりで、一千時間を超える超長時間勤務者も少なくない。打開に行き詰まりを感じていた矢先、知事から提唱があった。非常に意義のある判断だ」と経緯を説明し、「十五年目を迎える労使協働の積み上げがあったからこそで、新たな展開が期待できる。県の最重要課題に位置付け、幹部、管理職員の組織マネジメント一環として取り組む。全国あまり例のない画期的な取り組み」と訴えた。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1481-7dca5c6b

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。