ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-03-27 [ Thu ]
 三重国体 水泳やサッカー 新たに17競技会場地決定

 第七十六回国民体育大会県準備委員会は二十五日、津市内で第三回常任委員会を開き、県内開催が内々定している平成三十三年の三重国体の三十八の正式・特別競技のうち、水泳、サッカーなど十七競技の会場地を承認した。

 水泳の会場地は県営鈴鹿スポーツガーデン水泳場のある鈴鹿市に決まった。サッカー成年男子も、県営鈴鹿スポーツガーデン・サッカー・ラグビー場のある鈴鹿市になった。

 同少年男子は、中央緑地一帯で施設整備計画が進む四日市市と、スポーツ公園陸上競技場を保有する東員町、同女子は上野運動公園競技場のある伊賀市と、伊勢フットボールヴィレッジのある伊勢市が会場地となった。

 成年男女、少年男女の計四種別があるソフトボールは、明和町、熊野市、志摩市、紀北町の四市町での開催が決定。同じく四種別実施のハンドボールは、いなべ市、鈴鹿市、伊賀市の三市五会場で開催する予定。

 三重国体では、隔年開催の銃剣道、クレー射撃のいずれか一競技と、特別競技の高校野球を含む三十八の正式・特別競技の実施を予定している。

 県では会場地の決定に向け、市町と競技団体双方の意向を調整。昨年五月の第一回常任委員会で、すでにバレーボール、バスケットボール、レスリング、柔道、なぎなた、ボウリング、陸上、ソフトテニスの八競技の会場地決定にこぎ着けている。

 残りの競技の会場地決定は、来年度の第三次選定以降に持ち越し。施設数がまだ足りていないハンドボール、軟式野球、ゴルフの三競技も、引き続き選定を進める。

 県では、市町で今後新たに施設整備が必要となる場合、財政的な支援を検討する。会場地が分散し、審判や運営員など競技役員の不足も心配されることから、各競技団体を対象に実態調査を実施し、競技役員の養成を支援する。【伊勢新聞より】

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1475-de72c051

 | HOME | 

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。