ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-01-09 [ Thu ]
ネットで、いい話を見つけましたので紹介します。201312251108469615.jpg

『2013-12-25
 2学期終業式の中で、次のような話をしました。

おはようございます。今日で2学期が終わります。そこで2つの話をします。
 まず1つ目は、思い出してください。2学期が始まった時です。とても暑い夏の8月26日でした。季節は夏でした。そして、秋となり、今日この日は、冬です。3つの季節にまたがった82日間。長い2学期でした。その間いろいろな行事がありました。
まず、学園祭です。台風の接近で順延になりましたが、皆さんの熱い思いで、体育の日、文化の日と学校全体が大きなうねりとなり、生徒会本部の太鼓によるオープニングに始まり、閉祭式の全校合唱と素晴らしい成果と感動を生んでくれました。

 さて、2学期の始業式の時、私から皆さんに期待する目標について話しました。
「みんなが目を輝かせて、活力あふれる学校にしよう」ということです。
特に3年生には、全校のリーダーとして、学園祭や日常の学校生活でも最高学年にふさわしい姿を見せてほしいと話しました。
 振り返ると、石花海祭での合唱、応援、体育の日の競技、日常の授業評価、クリーンアップコンク-ル、どれをとっても、3年生は全校の先頭を走り、一生懸命に取り組む姿がありました。
 1・2年生も同様です。
 特に2年生、生徒会選挙に精一杯取り組む姿、新入生説明会での応援、合唱と次の都留二中の顔となるに相応しい学年の姿がありました。

 2つ目のお願いは、学習について特に、授業を大切にしようということでした。
皆さんの通信票、とりわけ担任の先生からの言葉を読みました。多くの生徒が授業に真面目に、とか家庭学習に一生懸命に等の言葉が書かれていました。また、授業評価コンクールでオール5を何回もとっているクラスが少なくありません。
 しかし、まだまだです。全学級で「真剣に話を聴く」、「一生懸命に自分の考えを述べる」という域には達成していません。中には「先生によって授業態度が変わる」という反省がありました。日々、オール5を目指したり、各自が自己目標を立てるとか頑張って下さい。

 2つ目の話は、新しい年を迎えるにあたり、皆さんに紹介したい話です。
それは、2020年のオリンピック東京招致の際に感動的なスピーチをした佐藤真海さんの話です。佐藤さんは、大学在学中、骨肉腫となり、右足を切断することとなります。「骨肉腫」とは、簡単に言うと「骨の癌」です。現在はパラリンピックの幅跳びの選手として活躍しています。

【佐藤真海さんスピーチより】
 19歳ときに私の人生は一変しました。私は陸上選手で、水泳もしていました。
そして、初めて足首に痛みを感じてから、たった数週間のうちに骨肉腫により足を失ってしまいました。もちろん、それは過酷なことで、絶望の淵に沈みました。でも、それは大学に戻り、陸上に取り組むまでのことでした。私は目標を決め、それを超えることに喜びを感じ、新しい自信が生まれました。
 そして何より、私にとって大切なのは、私がもっているものであって、私がうしなったものではないということを学びました。
 しかし、2011年3月11日、津波が私の故郷の町を襲いました。6日間もの間、私は、自分の家族がまだ無事でいるかどうかわかりませんでした。そして家族を見つけ出した時、自分の個人的な幸せなど、国民の深い悲しみとは比べものになりませんでした。
 私はいろいろな学校からメッセージを集めて故郷に持ち帰り、私自身の経験を人々に話しました。食糧も持って行きました。ほかのアスリートたちも同じことをしました。私たちは一緒になってスポーツ活動を準備して、自信を取り戻すお手伝いをしました。
 その時初めて、私はスポーツの真の力を目の当たりにしたのです。新たな夢と笑顔を育む力。希望をもたらす力。人々を結びつける力。
【引用終わり】 

 目標を決め、それを超えることの喜び、そしてそれは、大きな自信になります。
今年1年を振り返る時、成功ばかりではなく、幾多の失敗があると思います。何より大切なことは、それを糧にして、新たな目標をたて、それに向かって一生懸命に頑張ることではないでしょうか。佐藤さんのスピーチには、そんなメッセージが込められていると思います。
 特に3年生、進路決定の大切な時期です。健康に気をつけて受験勉強に取り組んでください。健闘を祈ります。
 1月9日の始業式には、皆さん全員が元気で明るい顔で登校することを期待しています。』

                    

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1459-7a0248a0

 | HOME | 

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。