ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-09-15 [ Sun ]
テーマ:日本酒で乾杯条例

 名張市の市民団体「箕曲(みのわ)地域づくり委員会」(井川敏雄委員長)が初めて栽培した酒米の稲刈りイベントが14日、同市夏見の耕作田であり、地域住民ら約70人が実りの秋を満喫した。参加した亀井利克市長と永岡禎市議長に対し、同委は日本酒の消費拡大を図る「日本酒で乾杯条例」の制定を求める要望書を提出した。

 酒米は減農薬で栽培した県産「神の穂」。地酒の地域ブランド化を目指す同委が休耕田約2000平方メートルで栽培。好天の中、参加者が鎌で丁寧に刈り取り、はざ掛けした。乾燥後、地元の「澤佐酒造」が精米歩合50%、火入れ(加熱処理)1回の純米吟醸酒を造り、来年3月に発表する。

 同条例は、同委と共に4蔵元も連名で要望した。

 市などによると、昭和初期には市内に現在の3倍以上の酒造場が操業していた。同様の条例は、今年1月に京都市が初めて施行。約10自治体で成立している。名張商工会議所も18日に要望書を提出する予定。

 稲刈りを体験した亀井市長は「本物の地酒の完成が楽しみ」と述べ、条例については「忘年会シーズンに間に合うよう、12月議会での制定を目指す」と約束。澤佐酒造の澤滋久専務(48)は「皆さんの思いに応えられる商品をつくりたい」と話していた。【毎日新聞:矢澤秀範】

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1447-775457f7

 | HOME | 

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。