ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-08-02 [ Fri ]
テーマ:保育ママ事業
news02a.jpg
【保育ママと過ごす幼児たち「ほっぺ」で:画像は、伊勢新聞】
 8月1日より、名張市が待機児童解消対策として取り組む「家庭的保育(保育ママ)事業」が、市内二カ所の家庭的保育室で始まった。同市保育幼稚園室によると、同事業は県内では初めて。
 
 家庭的保育室は、保育士と補助者の二人で、保護者に代わって家庭的な雰囲気の中で、六カ月から二歳児の保育を行う。少人数の良さを生かし、きめ細かい保育ができるのが特長。平日の午前八時―午後六時に実施。保育料は市の保育料と同額。

 市子ども部によると、市内の待機児童は47人(7月末現在)。10月に1室増える予定で、定員は3カ所で計15人になり、「これからも待機児童の改善に取り組む」としている。

 家庭的保育室は、同市桔梗が丘西1の「HOppe(ほっぺ)」(中原由貴代表)と補助の坂本由里子さん(43)、同市丸之内の「ぞうさん」(高嶋香代代表)。このうち、HOppeでは、現時点で1歳10カ月と1歳3カ月の男児2人を預かり、残りの定員も順次、埋まるという。初日は、子どもらが元気よく、おもちゃで遊んでいた。中原さんは「子どもも保護者も保育者も、心から笑える保育室を築きたい」と話す。
 中原さんは託児所運営の経験があり、「保育ママは夢の再スタート」と話し、子どもの育ちを大切に心の安定を図っていきたいなどと運営の基本的な考えを話した。

 また、ぞうさんは現在1人を預かるが、21日以降、順次入所する予定。

 


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1435-f62e2473

 | HOME | 

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。