ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-07-11 [ Thu ]
テーマ:全国知事会議news01pl.jpg
(『画像・文』:伊勢新聞より)

 8日から松山市の「ひめぎんホール」で全国知事会議が2日間の日程で開かれ、鈴木知事が出席した。 公務員給与削減に批判 、9日には、地方分権や原発の安全対策、東日本大震災からの復興、道州制、日本の再生などの問題について提言をまとめた。

1.8日の模様
 会議の冒頭では、新藤義孝総務大臣と各知事らが意見交換。岐阜県の古田肇知事からは、国の要請に伴う地方公務員の給与削減について「給与引き下げを前提に先行的に地方交付税が削減された。地方固有の財源である交付税を国の政策遂行目的に利用してはならない」など、厳しい意見が出た。

 新藤大臣は「強制でも政策誘導するものでもなく、国家全体の方針として協力をお願いした。削減に協力していただいた分、地域を元気にするために自由に使える仕組みを整えたい」と答えた。

 地方が抱える課題についての提言で各知事が議論。道州制の基本法案について国に意見する提言では賛成派、反対派で意見が分かれ、長野県の阿部守一知事が「移行して国民、県民は本当に幸せになるのか。道州制ありきで議論を進めるべきではなく、基本法案には反対」と指摘。

 一方、広島県の湯崎英彦知事は「ビジョンが不明確だから導入すべきではないなどと言っている場合ではない。中身の議論をするべき」と述べた。鈴木知事は国との協議について、地方六団体が連携して参議院選後、国に伝えるべきとの考えを示した。

 震災からの復興や、将来の方向性、次世代に向けた新しい成長モデルの明確なビジョンにより日本の再生につなげる「日本再生デザイン」や、少子化対策「次世代育成支援施策」などについての提言では、鈴木知事が「少子化対策が盛り込まれており大変うれしい。フランスやスウェーデンは二十年かけて少子化を克服しており、日本にとっての少子化対策は今が最後のチャンス」と述べ、賛同の意を示した。

 このほか、地方分権改革や地方税財源の確保・充実をはじめ、原発の安全対策と防災対策、東日本大震災からの復興などについての提言、地震・津波防災対策の充実強化に関する緊急提言が取りまとめられた。

 初日の会議を終えた鈴木知事は本紙取材に、「ことしの春から三重県が提案してきた少子化危機突破基金が、全国知事会全体の総意として日本再生デザインや次世代育成などに盛り込まれたのは非常に大きい」と評価。

 道州制議論については「法案が出る動きがある中なので、知事会として何らかの提示をする上で、国と地方がなぜ今道州制なのかを議論する必要があるという内容を盛り込めたのは意義深い」と述べた。



2.9日の模様
緊急決議では、安倍政権が進める経済政策「アベノミクス」により日本経済に明るい兆しがあるものの、効果は一部地域と分野にとどまり、為替相場の急激な変動に伴う原材料費やエネルギーコスト上昇などで、地方中小企業や農林水産業に深刻な影響を与えていると指摘。

 地域経済活性化や雇用、人材育成など地方の施策を支えるため、国に対し▽地方一般財源総額の確保▽「地域経済再生戦略会議(仮称)」の創設▽規制改革の推進▽中小企業・農林水産業の振興施策▽TPP(環太平洋経済連携協定)交渉での慎重な対処―を求めるとした。

 来年度の国の施策、予算に関する政策要望では、資源エネルギー対策の推進や原子力災害対策のほか、南海トラフ地震などを想定した大規模・広域・複合災害対策の推進、マイナンバー制度での個人情報保護方策確立などを盛り込んだ。

 また、八日に取りまとめた各提言の修正案が示され、うち道州制の基本法案について意見する提言では、反対色が強いという指摘を受け、一部表現を変更。知事会として、より中立的に現行の都道府県の問題点や道州制の具体的な理念と姿、地域間格差の仕組みなどを国民的議論の中で示すよう、国に求める内容とした。

 鈴木英敬知事はこの提言について、「喫緊の課題として東日本大震災からの復興加速を入れるべき」と述べた。

 二日間の日程を終えた鈴木知事は閉会後、本紙の取材に「三重県が提案してきた少子化危機突破基金創設が国に提言されることになり、道州制についても推進派、反対派がいる中で基本法案への対応で一定の方向性をまとめられた。非常に充実した会議だった」と感想を述べた。

 来年七月の次回全国知事会議は、佐賀県で開催される。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1429-e4f775db

 | HOME | 

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。