ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-06-15 [ Sat ]
テーマ:職員等給与の減額支給措置May22275-thumbnail2.jpg

来週18日に名張市議会 全員協議会が開催される。議題の1つに職員等給与の減額支給措置について審議する。
詳細は、次の通りである。

1.国の要請
 政府は地方公務員給与を国家公務員と同様に、今年7月から今年度末まで、平均7・8%引き下げるよう地方自治体に要請していた。
 この要因として政府は復興財源の確保のためと言い、24、25年度の2年間限定で、国家公務員給与を平均7・8%引き下げた。全国の地方自治体に対しても、国と同様に7月から来年3月までに国に準じて職員給与を引き下げるよう要請している。
 もし、この要請を断れば、総務省の担当者は「削減しないと判断した自治体は地方交付税の減少分を、一般財源などで穴埋めする必要が出る可能性もある」と説明しており、経費削減や事業見直しを迫られるケースもありそうだ。
 

2.三重県の対応
これを受けて鈴木三重県知事は、定例記者会見において県職員の給料月額を7月から平均5・5%削減すると発表しました。行政職員のほか警察官や教員など約2万5300人が対象となり、削減の総額は約53億円になるとのことです。

 役職別の削減率は、知事40%(現行30%)、部長級9・5%、課長級7・5%、若手職員3・9%などとなっており、課長級以上に支給されている管理職手当は一律10%が削減されます。

 政府は財政難により、県に交付した地方交付税交付金から、すでに給与減額分に相当する83億円を減額しています。
 鈴木知事は会見で「県民サービスを後退させないために現実的な対応が必要だった。職員には申し訳なく思っており、国に対して今後こうした措置を行わないよう強く申し入れたい。」などと釈明したとのことです。

3.名張市の対応
18日の会議の事前資料では、国の要請に従い、これまで市が独自に削減している職員給与への影響を考慮し、かつ、地方交付税の削減により市民サービスの低下をまねかないように、削減率を平均5.6% 約1億5400万円の削減効果を試算している。

4.全国の対応
①福島県・・・・県内51市町村反発 地方公務員給与削減!(福島民報)
 政府が地方交付税を減額し、自治体に7月からの地方公務員給与の削減を求めていることに対し、県内59市町村のうち約9割の51市町村が「納得できない」と反発、削減実施を決めたのは柳津、三島、金山3町にとどまることが福島民報社の29日までの調査で分かった。川俣、泉崎の2町村は実施せず、54市町村は検討中とした。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復旧事業が本格化する中、人員不足が深刻な市町村から「給与削減は職員の士気に関わる」とする困惑の声が出ている。
 調査は今月20日から27日にかけて実施した。政府が地方公務員の給与削減分を今年度の地方交付税から減額するとしたことについて、「納得できない」が51市町村、「仕方ない」が4町村、「分からない(何とも言えない)」が3町村、無回答が1町だった。
 「納得できない」とした中の複数の市町村は、給与削減が復旧・復興業務に当たる職員の士気に影響することを懸念している。原発事故で避難し、三春町に仮庁舎を構える葛尾村は「平常時と異なる被災町村の実情を考えてほしい」と訴えた。津波被害を受けた相馬市、旧緊急時避難準備区域の広野町なども職員の感情に配慮するよう求めた。「自助努力しており、国による一方的な強制は許し難い。地方分権に反する」との批判もあった。
 給与削減を実施するかどうかの回答は、「(削減を)実施する」とした三島町は全職員を対象に平均1・9%減らす方針。柳津、金山両町は削減率を検討している。
 「実施しない」とした川俣町は「職員の士気低下が復旧・復興の妨げになる」として削減を見送る。地方交付税の減額分は一般財源から補填(ほてん)することを検討する。泉崎村は「職員給与の削減を行ってきており、既に国が求める給与の削減幅を達成している」として、今回の地方交付税の削減対象に含まれないとみている。
 検討中とした市町村の多くは「県や他市町村の動向を見極めて判断したい」と答えている。

②三重県28市町の対応
今週、桑名市において削減率平均5.76% 総額2億6千万円の削減を見込むと発表している。
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1420-27323e1d

 | HOME | 

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。