ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-04-26 [ Fri ]
テーマ:伊賀の里モクモク手づくりファーム

報道によると

 伊賀市西湯舟の「伊賀の里モクモク手づくりファーム」(通称モクモク、木村修社長)が二十五日に東京六本木のミッドタウン内に直営店を開店するのを前に、二十四日同所で内覧会があり、県内から鈴木英敬知事らが応援に駆け付けた。木村社長は「三重の、伊賀の、農業の良さを売り込む情報発信の〝のろし〟を上げたい」と意気込んだ。

 モクモクでは、伊賀豚のハムやソーセージのほか、地ビール、パン、パスタなどの販売、農場レストランの運営を県内外で展開してきた。東京店はショップ、レストラン含め十三店目。県外への出店は名古屋、大阪、滋賀県草津市に次いで四件目となる。

 モクモク会員約四万五千人のうち、関東は約一千五百人と少なめ。一方、震災以降、関東からの通販の申し込みが増えているとし、安全・安心な食材を求める顧客への手応えもあるという。そこで情報発信の拠点として、東京に初出店することにした。

 東京店では、サラダやハンバーグなどの総菜や、ハム、ソーセージなど定番の〝人気商品、ソフトクリームなどスイーツを取りそろえる。店内で食べられる場所を設け、会同士員の交流の場も目指す。

 同日開店記念パーティーがあり、木村社長はあいさつし、「服部半蔵、藤堂高虎など江戸と伊賀は縁が深い。モクモクとは煙。伊賀から情報発信の『のろし』を上げる」と語った。

 木村社長とは〝ダブル修〟として知られる吉田修専務も「売り上げをなんぼ上げるとかは決めていない。安心、安全なものを求める会員同士が直接集い、情報発信する基地にしたい」と意欲を示した。

 鈴木知事は「満を持しての東京への初出店。日本有数の価値の高い農業を展開するモクモクが、日本の農業を変えるのろしを上げてほしい」とエール。また今秋、日本橋に開設予定の首都圏営業拠点もPRし、「モクモクとも連携し、点でなく面で三重が東京をジャックしたい」と述べた。

 来賓に自民党の川崎二郎元厚労相、民主党の高橋千秋元外務副大臣や、三重銀行をはじめ七金融機関の頭取らが駆け付けたほか、関係者ら約二百人が出席し、開店を祝った。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1384-c693b6f8

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。