ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-04-25 [ Thu ]
テーマ:道州制               (伊勢新聞より)

 全国知事会議(会長・山田啓二京都府知事)が、東京都の都道府県会館であり、鈴木英敬知事らが出席し、与党が早期の国会提出を目指している「道州制基本法案」について協議した。各県知事からは「道州制ありきだ」と、国主導で進められていることへの反発が相次ぎ、鈴木知事らは知事間で意見集約する必要性を強調。夏の参院選までに、知事会として道州制の在り方について、一定の方向性を出すことを確認した。

 道州制の理念や導入までの工程を定めた同法案について、知事からは「スケジュール法のため、中身は後でいいとの国会の意見もあるが、拙速に進めることへの危うさがある」(古田肇岐阜県知事)など国への警戒感が出された。

 阿部守一長野県知事は「市町村も含め、道州制への共通認識ができていない」と指摘。中村時広愛媛県知事も「国都合の道州制ありきの論議は怖い。まずは国の役割を明確にし、基礎自治体でどこまで受け入れ可能か、広域行政の在り方などを検討しないといけない」と述べた。

 地方の十分な意見反映を求めていくことで一致した一方、「知事会でも意見が割れている。知事同士で議論しなければならない」(石井隆一富山県知事)など、知事会としての意見集約の必要性も指摘された。

 鈴木知事は「県内市町と話すと、財政調整の仕組みはどうなるのか、格差が拡大するのではなどの懸念が出されている」と市町村の声を代弁。

 その上で、「国と地方の協議の場に(山田知事会)会長が出席するとしても、いきなり議論すればずるずると国に引き込まれる恐れがある」と述べ、「国との議論の前に、中身をクリアにする必要がある」と知事間での協議を促した。

 山田会長は「各県の知事がしっかり意見を交わすことが必要だ」と議論を深めることを提案。夏の参院選後に国の動きが活発化することを見据え、参院選前の七月に予定の全国知事会議で意見を集約し、一定の結論を出したい考えを示した。

 さらに市長会、町村会との連携も重要だとし、「地方六団体で総合的、抜本的に協議していきたい」と意欲を示した。

 終了後、鈴木知事は取材に、「都道府県がなくなることに反対はしないが、仮に東海州となれば明らかに名古屋一極集中となる。格差拡大や、小規模自治体で強制合併が進められるのではといった市町村の懸念に応えられていない」と話し、「まずは仕組みをクリアにしないといけない」と述べた。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1382-56eed3a4

 | HOME | 

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。