ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-04-16 [ Tue ]
テーマ:伊賀市議会

ユーより
1.伊賀市議会の平成25年度体制決まる
伊賀市議会(定数24人)の臨時議会が4月14日開かれ、正副議長選挙があった。投票の結果、新議長に爽風クラブの空森栄幸議員(61)が、副議長に公明党の中谷一彦議員(57)が就任した。任期は申し合わせにより1年間。

 正副議長選はいずれも2人が立候補した。投票は無記名で実施し、議長選の結果は空森議員が16票、親和クラブの森岡昭二議員(59)が7票だった。副議長選は中谷議員が16票、新政クラブの上田宗久議員(65)が7票で、いずれも有効投票数が23だった。
 空森新議長は当選後、「議長という職を1年間全うしたい」とあいさつ。投票前の所信表明会では▼医療の充実▼観光の推進▼議会改革の3点を訴え、常勤医師の確保や上野市駅前を中心に観光導線を考えるプロジェクトチームを議会内に設置し、市内各地区で開催してきた議会報告会の見直しを掲げた。
 空森新議長は上野市議時代を含め4期目。これまでに副議長や産業経済常任委員長などを歴任。2期目の中谷新副議長はこれまでに総務常任副委員長を務めた。
 また、監査委員には2期目で爽風クラブの中井洸一議員(59)を選出。2人が指名推薦を受けたことから選挙を実施し、結果は中井議員が12票、無会派の市川岳人議員(30)9票だった。無効は3票あった。

 各常任委などのメンバーは次の通り(敬称略)。◎は委員長、○は副委員長
【総務常任委】◎稲森稔尚○市川岳人、田中覚、生中正嗣、中谷一彦、岩田佐俊、安本美栄子、森岡昭二
【教育民生常任委】◎田山宏弥○森川徹、福岡正康、福田香織、近森正利、中井洸一、百上真奈、前田孝也
【産業建設常任委】◎中岡久德○嶋岡壯吉、赤堀久実、上田宗久、木津直樹、森正敏、北出忠良、空森栄幸
【議会運営委】◎安本美栄子○北出忠良、生中正嗣、近森正利、百上真奈、木津直樹、森正敏、中岡久德
【伊賀市・名張市広域行政事務組合】市川岳人、稲森稔尚、中谷一彦、田山宏弥、北出忠良、空森栄幸、安本美栄子、中岡久德
【伊賀南部環境衛生組合】嶋岡壯吉、森川徹、森正敏、森岡昭二
【県後期高齢者医療広域連合】空森栄幸

2.木津川流域の治水対策求める意見書案を否決
 伊賀市議会臨時会は4月15日、一部の議員から提出された国や県に対する「木津川流域における徹底した治水対策の速やかな実施を求める意見書案」を賛成少数で否決した。同市議会は2月議会で川上ダム事業の推進決議案を賛成多数で可決。同決議案に賛成した議員の多くが反対した。
 提出者は稲森稔尚議員ら3人。採決では賛成7人、反対16人だった。
 意見書案では、木津川上流の前深瀬川に予定する川上ダムの建設の是非以前に▼上野遊水地の早期完成▼島ヶ原地区の堤防かさ上げ▼市内を流れる木津川、服部川、柘植川の河道掘削などの治水対策を速やかに実施するよう求めていた。
 同ダム建設の是非については現在、国や関係自治体で検討を進めている。伊賀市では市長の諮問機関「川上ダムに関する検証・検討委員会」が4月4日、市の利水・治水計画について審議した結果を上申書にまとめ提出。水道事業基本計画の見直しや上野遊水地の整備と河道掘削などの対策が重要と指摘した。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1370-95f9a321

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。