FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2011-01-04 [ Tue ]
テーマ:議会改革編

福島県会津若松市では市民の意見を直接反映させる議会改革に取り組み、成果を上げている。
 「住民参加型」議会の柱は30人の議員が住民の声に直接耳を傾ける意見交換会。市内15地区ごとに年2回開催することが定着した。

 2009年に市長が提案した構想をめぐって、議会が住民との意見交換を重ね、市側の説明不足や財政面の懸念を理由に再考を求める対案をまとめた。

 また、議員報酬を巡る議論も続け、引き下げを求める市民の意見を受け、議員と公募による検討委員会でさらに突っ込んで検討した。住民の声を重視する議会は、本会議や委員会とは別に、行財政、福祉などテーマごとに会派を超えて討議する政策討論会も開く。(名張でも、今年から各テーマごとに会派を超えて議員間で討議することになっている。)

 08年6月には議会基本条例を制定し、市民参加に加え、議員間の討議による意思形成や政策立案能力の向上、市民への説明責任も盛り込んだ。

 特に議員報酬の検討委員会に参加した主婦は、「参加するまでは議会は身近な存在ではなかったが、参加してみて市民の視線で税の使い道をチェックできる役割の大切さを痛切に感じた」と述べるなど、住民参加型議会で政策実現のしくみを作った。

 このようなしくみは、お隣の伊賀市でも進めており、全国の自治体で積極的に取り組んでいる。ぜひ、名張市議会でもこのような動きの中で、独自のしくみを作り市民の期待に応えたい。(伊勢新聞より抜粋)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/136-8bc21ff8

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR