ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-06 [ Wed ]
テーマ:小中一貫?連携

 新聞によると『津市は来年四月から、すべての市立小中学校を対象に、近隣の小中学校が連携して教育方針を決める「小中一貫教育」を順次導入していくことを決めた。施設や校名は従来通り使いながら、教職員や児童生徒が相互交流することなどにより、授業の充実や円滑な中学進学を目指していく。

 現在策定中の市教育振興ビジョンに盛り込んでおり、二〇一九年度までの五年間で導入を終える。既存の公立学校が連携した小中一貫教育は、授業や生活リズムが一変する中学進学に伴っていじめや不登校が増える「中一ギャップ」の解消策としても期待。津市で二つの学区でモデル実施しているほか、横浜市や宇都宮市では市内全域で導入されている。

 津市では小学校が五十三校、中学校が二十校あり、計画では中学校学区ごとに連携。学区内の教員らで統一の教育目標をつくった上で、総合学習で同じ内容の授業をしたり、出前授業をしたりして、より系統立てた授業を展開する。また小中合同のイベントやクラブ活動を通して、進学を控えた小学生にも中学生活をなじんでもらうようにする。

 市教委教育研究支援課の担当者は「小中一貫教育は、中学進学に伴う、子どもたちの不安をなくすともに、基礎学力の向上にもつながることにもなる」と話している。』と掲載されているが、新聞はどうも「小中一貫」と「 小中連携」とを勘違いしているのではないかと思える。近いうちに、津市教育委員会に確認した上で、ブログに再掲載したい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1284-f6bad0e4

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。