ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-02 [ Sat ]
テーマ:第18回あしび忌

1.「第18回あしび忌」について
 伊勢神宮に奉仕する初代斎王として仕えた大来皇女(おおくのひめみこ)に思いをはせる「あしび忌」が、例年よりも多い約90名の参加者で行われた。大来皇女は、壬申の乱を制した天武天皇の娘。673〜686年。退下後、亡父のために国史跡・夏見廃寺跡にあたる昌福寺を建立したとされている。
 あしび忌は、市民グループ「大来皇女をしのぶ会」が名張の夏見廃寺跡にゆかりのある大来皇女が詠んだ万葉歌にちなんで命日とされる毎年2月2日に開いており、今年で18回目になる。メンバーが切り絵と音楽、朗読で皇女の生涯と弟の大津皇子のきずなを描いた劇「創作ファンタジーひめみこ物語」を古代衣装まとった会員が群読。皇女の人生について学んだ後、菅井杏代表が講演した。
約1300年前の持統天皇の時代に始まった式年遷宮と大来皇女とのかかわりについて研究した内容に仮説を織り交ぜ、古代ロマンの魅力に迫った。
 また、伊勢神宮と周辺を案内するガイド飴野繁樹氏や鈴鹿市出身の歌人・佐佐木信綱の顕彰会川北富夫氏、名張市教委の文化振興担当者らによるパネルディスカッション「ひめみこのこころ」と題したパネルディスカッションも行った。

2.夏見廃寺とは?
三重県の東端中央部、奈良県に接する名張市にある寺院跡。戦後すぐの昭和21(1946)年と、近年(1984年~)の発掘調査により、建立は7世紀末で10世紀後半に火災で焼失して廃絶した、という事が判明しました。大和薬師寺縁起(1015年)に「神亀2(725)年、大来(大伯)皇女が父・天武天皇を偲んで伊賀国名張郡夏身に昌福寺建立」という記述があり、その寺であることがほぼ確実視されているようです。国史跡(1990年指定)。
壬申の乱と名張
大海人皇子(のちの天武天皇)は出家して奈良県吉野の山中に籠っていましたが、672年壬申の歳に密かに挙兵し、伊勢、美濃を経て当時都のあった大津(滋賀県)を東側から攻めます。その途上、に次の様なことがあったと日本書紀 巻第二十八に記されています。
[大意抜粋]
六月二四日、大野(現在の室生寺付近)で日が暮れた。夜半に隠(なばり)郡(=名張郡)につき、駅屋(うまや)を焼いた。村中によびかけ、「東国に向かう(天武)天皇に従う者はいないか」と呼びかけるが1人も出て来なかった。横川(現・名張川と推定)に着こうとする頃黒雲が現れ天を覆った。天皇はこれを怪しみ燭を点し竹をとって占って、「天下が二分されるしるしだ。しかし最後に自分が天下を取るだろう」と言った。
伊勢国の豪族の支援もあって、大津での大友皇子(弘文天皇)軍との戦いに勝利した大海人は、伊勢経由で飛鳥を目指し9月11日に名張に宿しています。
大伯皇女、名張に昌福寺建立
先に述べた様に表向きの名目は「父、天武天皇の菩提を弔うため」です。しかし万葉集に残された大伯皇女作とされる6首は全て大津皇子に関する物で、父天武を偲ぶ歌は一つもありません。そのうちの一首は、大津皇子が謀反の疑いで捕らえられる直前に禁を犯して伊勢斎宮をたずね姉と密会した時の作、とされています。そのようなわけで、大伯皇女がこの寺を建てた本心は、不遇の死を遂げた弟、大津皇子を偲ぶためだったのでは、という見方も当然出てきます。
昌福寺の建立はいつ?
「薬師寺縁起」にある「大伯皇女、神亀2(725)年勝福寺を建立」という記述が気になります。大伯皇女は701年に41歳で死んだ、とされています。死後24年経て建立とはどういうことでしょう?発掘調査から夏見廃寺では金堂、塔、講堂で異なる基準尺が使われており、数次にわたって塔堂が建設されたと考えられています。また約65m四方の掘立柱の塀跡と、方一町(約100m四方)の築地塀の痕跡が見つかっており、大伯皇女存命中に金堂と2~3の建物がある質素な伽藍が作られ、725年に金堂の他大きな講堂と塔、そして僧達の暮らした僧坊などの建物群をもつ「昌福寺」の伽藍が落慶したとも考えることができます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1280-cb614850

 | HOME | 

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。