ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-01-30 [ Wed ]
テーマ:行政視察

 産業建設委員会行政視察の報告ですが、今日は大分県竹田市です。ここは、滝廉太郎が「荒城の月」の構想を練った岡城があることで知られていますが、この市は「第1回日本『住みたい田舎』ベストランキング」で第6位に輝いた市でもあります。現在も、そしてこれからも移住者を大歓迎中です!この評価項目は、①自然環境、②移住者歓迎度、③移住者支援制度の充実度、④子育てのしやすさ、⑤老後の医療介護体制、⑥日常生活、⑦交通の便利さ、の7ジャンルに70項目を数値化して評価した結果です。この取り組みをしている市の担当部署は、農村回帰推進室が担っており、この『農村回帰支援事業について』研修をいたしました。
 この取り組みで特徴的なことの、1つは「全国初の「農村回帰宣言都市」を提唱したこと。2つ目は、これも全国初の「認定NPO法人ふるさと回帰支援センター」と相互協力協定を締結。3つ目は、「農村回帰推進室」を設置。4つ目は、相談窓口のワンストップ化「農村回帰支援センター」を設立。5つ目は、市内19小学校区に配置した「集落支援員」や農村回帰サポーターを委嘱。6つ目は、移住者支援制度「空き家バンク制度」「各種の助成制度の創設」。
 以上の取り組みの成果として、平成22年(21名)、平成23年(42名)、平成24年(40名)と順調に移住が実現していた。そのほかにも就業場所の確保や地域おこし協力隊、田舎暮らしセミナーなどいろいろな取り組みが「農村回帰」へいい相乗効果が生まれていた。
 この研修を通じて吸収したことを、名張においても「10万人のまちづくり」を実現するための施策として提案していきたい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1275-e291615d

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。