FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2010-12-27 [ Mon ]
テーマ:福祉のお金
(1)介護保険に係るお金
1.介護給付費の財源構成は、公費50%、保険料50%(2010年当初予算で7.9兆円)。
 ①このうち保険料負担分は、65歳以上の第1号被保険者から徴収する保険料が約20%、40~64歳までの第2号保険者から徴収する保険料が約30%。
 ②公費からは、国25%、三重県12.5%、名張市12.5%の負担割合。この国の25%の内、20%が介護給付に対応、残り5%が名張市の調整交付金として用いられている。
※但し、A.施設等の給付では、公費20%、三重県17.5%、名張市12.5%、保険料50%。
   B.地域支援事業では、国が40%、三重県20%、名張市20%、残り20%を第1号被保険者保険料。

2.被保険者が支払う保険料
 ①第1号被保険者:全国平均で、4160円(市町村によって異なる)
 ②第2号被保険者:被保険者が加入する医療保険によって異なる。

3.介護保険の名張市財政
 第1号被保険者を財源としているため、平成22年度では『18,212人』月額4,202円(年約5万円)となっており、三重県平均4189円や全国平均よりも上回まっており、今後もさらに上がることが予測されている。
 ①財源総額 平成21年39.5億円(第1号被保険者数 17,848人)
 ②給付費用
  ●施設サービス関係: 16.4億円(介護老人・介護老人保健・介護医療保健施設)
  ●居宅・介護サービス関係:     18.7億円
  ●認知症など地域密着型サービス関係: 2.1億円
  ●その他            2.3億円

4.名張市のアンケート調査票から
①介護保険料の金額は、あなたにとってどうですか? 
 負担である 66.6%、妥当な額・あまり負担でない 12.3%
②保険料と介護サービスの関係については、
 介護保険サービスが多少でも抑えられ、保険料は安い方がいい27.4%、現状でいい 24%
③名張市のみの特別給付である「おむつの給付については、
 わからない54.5%、現在のままでいい 20.%

5.民主党のマニフェストでは、介護報酬の+7%と介護職員の月額4万円UPさせるとしているが、今後、市での負担がどのようになっていくか。注目していく必要がある。


資料:名張市の第1号被保険者保険料基準額の算定は、名張市老人保健福祉計画(第4次改定)
  ・介護保険事業計画(第3次改定)版 P82から85を参照ください。

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/127-5e2b739b

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR