ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-01-16 [ Wed ]
テーマ:救急救命士

 救急救命士が病院に詰める試みが始まったので紹介しよう。

『 市立四日市病院で、救急車とともに救急救命士らが病院に詰めて、医師との連携を強める試みが始まり、開始式が行われました。
 この試みは市立四日市病院の一室を利用して、消防本部の救急救命士や救急隊員が救急車とともに詰める「救急ワークステーション」を設けるものです。
15日は、週1回の試験運用を始める開始式が行われ、救急救命士の代表者が「病院との信頼関係を深め救命率の向上を図ります」と決意を述べました。
 このあと救急救命士が訓練用の人形を使って点滴の処置や呼吸に必要な気道を確保するデモンストレーションを行いました。
 救急救命士などが日ごろから病院に詰めることで、医師との連携が深まり、救急活動を円滑にする効果が期待されると言うことです。市立四日市病院の救命救急センター長の市原薫さんは「医師と救急救命士が顔をつきあわせることで的確な指示が医師から出せるようにしたい」と話しています。
本格運用は来年4月からで救急救命士などが週に5日病院に詰める予定です。』

この救急ワークステーションは、伊賀地域の救急医療体制の中でも成果等を確認して検討していく必要性を感じていますので注視していきたい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1256-3f3122db

 | HOME | 

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。