ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-01-03 [ Thu ]
テーマ:国体誘致種目
 昨年の名張市議会9月一般質問において、名張市への「国体誘致種目」に関して質疑したが、これを伊賀地域として誘致しようとする動きが、伊勢新聞で取り上げられているので紹介したい。

 平成三十三年に県内での開催が予定されている「第七十六回国民体育大会」に向け、国体の種目を伊賀地域に呼び込むことを目的とした議員連盟が月内に発足することが、二日までに分かった。今月中に伊賀市内で設立総会が開かれる予定。発起人の地元県議は「一つでも多くの種目を伊賀地域で開催し、地域振興を図りたい」と話している。

 関係者によると、議連の名称は、「伊賀地域国体種目誘致議員連盟」。同市選出の県議や同市議の有志で結成する。名張市選出の県議や同市議の加盟も視野に入れる。発起人らは既に、議連の説明会を開き、一部議員には参加を求めたという。当初は昨年八月の設立を目指していたが、台風17号の影響などで延期となっていた。

 同議連は伊賀、名張両市などと協議し、伊賀地域での開催にふさわしい競技を選定。その上で、競技の開催や会場の整備などを県に働き掛ける予定。

 発起人は「国体の競技種目を多く呼び込むことができれば、観光振興や地域活性化につながるはず。主にサッカーなどの目玉種目を開催してもらえるよう呼び掛けたい」と話している。

 県スポーツ推進局によると、県内での国体開催は、昭和五十年の第三十回国体に続く二度目で、四十六年ぶり。第三十回国体では、二十七種目のうち、旧上野市ではサッカー、名張市では柔道が選定された。

 また、県は昨年八月、市町や体育協会、教育関係者などでつくる国体に向けた準備委員会(鈴木英敬会長)を設立。同委員会の「会場地市町選定基本方針」は、会場地の選定は市町の希望や大会後の普及振興に向けた考え方などを重視し、競技施設の状況や宿泊受け入れ能力、交通の利便性なども考慮して、総合的に判断するとしている。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1238-269d3ad4

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。