ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-27 [ Thu ]
テーマ:がん治療
今日は、唐澤久美子さんの放射線講義について、紹介します。
プロフィールは、
1986年東京女子医科大学卒業後同放射線科入局、助手、講師を経て、平成14年順天堂大に移籍、講師、助教授を経て現在先任准教授。平成23年放射線医学総合研究所に移籍。専門はがんの放射線療法、とくに乳がん及び頭頸部がん、化学放射線療法で、日本医学放射線学会専門医、日本放射線腫瘍学会認定医、日本乳癌学会乳腺専門医、日本乳癌学会評議員・ガイドライン作成委員・用語委員などを務める。

【放射線について】

 がんの3大治療のひとつでありながら、聞くと即座に「体に悪いのではないか」と思ってしまう人もまだまだ多いという放射線治療。
 でも実際には
・形態を温存できる
・機能を温存できる
・体への負担が少ない
という特徴を持った、優れた治療法です。
 WHOによると、世界のがん患者の半数が使っているという放射線治療ですが、日本では3割程度にとどまっています。その理由も考えながら、放射線治療の仕組みや特徴を学びます。

【がん治療と放射線】

 「手術」「放射線」「抗がん剤」のがん3大治療。現在では、どれかひとつを選ぶということは少なく、がんの種類や進行度によって、3つをうまく組み合わせて治療するのが普通になっているのだとか。
 さらに、放射線治療にも大きく分けて「外部照射」「小線源療法」「内用療法」の3種類があり、それぞれに特徴があります。
 最近注目されているのが、「ラジオアイソトープを飲んだり注射したりする」という内用療法。「抗がん剤の代わりとして使われることも含め、今後さらに盛んになっていく」と唐澤さん。
 どのようながんにはどのような治療が適しているのか。そのポイントを解説します。

【治療法を迷っている患者さんへ】

 脳の中心部に脳腫瘍ができてしまった25歳男性、声のかすれをきっかけに喉頭がんと診断された65歳の男性、肺気腫から肺がんになってしまった85歳男性、健康診断で乳がんを指摘された33歳の女性、不正出血から子宮頸がんがわかった86歳の女性、健康診断で前立腺がんと言われた71歳男性――。
 実際にあったケーススタディーを通して、放射線治療のメリットとデメリットを考えます。
 また、放射線治療ではどうしても気になる「治療費」の話のほか、粒子線治療など最新の情報についても紹介します。

2.質疑応答
 「人間ドックで毎年CTを受けているが、被曝という点で大丈夫?」「乳がんの『短期照射』について教えて」「転移を繰り返していますが、照射は何回ぐらいまで大丈夫?」など、今回もたくさんの質問が寄せられました。
 さらに、安心して治療を受けるための手段のひとつである「がん保険」についてどのように考えるべきか、唐澤さん自身の選択も紹介しながら考えていきます。

3.放課後
 
 医師の間ですらまだ誤解があるという放射線治療。そういう選択肢があるということを「知らないと損をする」ケースもあるのではないかという感想が挙がりました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1229-5d8dc56a

 | HOME | 

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。