ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-25 [ Tue ]
テーマ:高校活性化
現在、三重県HPではいろいろなパブリックコメントの意見募集が掲載されています。
三重県教育委員会では、「県立高等学校再編活性化計画(平成14~23年度)」が平成23年度末で終期を迎えたことから、平成24年度以降の県立高等学校の活性化を示す新たな計画である「県立高等学校活性化計画(仮称)」の策定を進めています。
 つきましては、「県立高等学校活性化計画(仮称)」(中間案)をとりまとめましたので、県民の皆さまからのご意見を募集いたします。

『⑥ 伊賀地域(名張市・伊賀市)
 この地域では、平成21年度に、上野商業高校、上野農業高校、上野工業高校を募集停止とし、新しい総合専門高校である伊賀白鳳高校を設置しました。その結果、大きな規模の学校のなかで、興味や関心に応じた学科・類型を選択して学ぶ環境が整えられ...ました。
 今後は、平成27年度までの3年間で中学校卒業者数が約180人減少することが予測されています。平成28年度には一時的に80人余増加する見込みですが、その後は再び減少傾向が続きます。このことから、伊賀地域で学ぶ高校生がこれからもいきいきと学び続けることができる学習環境を整えるため、地域全体における高等学校の適正規模・適正配置を推進するとともに、学校の活力の維持と充実を図る視点から、地域の声を聞きつつ、次の活性化策を進めます。
 伊賀白鳳高等学校は、社会の変化に即応できる人材や経済社会のグローバル化に対応できる人材の育成が図られるよう、デュアルシステムの実施等により、キャリア教育を充実し、学科の特色化・魅力化をより進めていますが、設置後3年が経過したことから、今後は、学科・類型のあり方等を総合的に検証しつつ、地域に一層根ざした学校として活性化を進めます。
 学習内容や進路状況等に共通点が多い名張桔梗丘高等学校と名張西高等学校は、平成28年度を目途に1校に統合し、それぞれの特色を併せもち、生徒・保護者にとって魅力ある、活力ある学校づくりを行います。
 さらに、長期的な視野に立ち、今後の伊賀地域全体の高等学校のあり方について、継続して検討します。あわせて、これまでの各校における進路指導の充実等の取組をさらに推進し、内容面の特色化・魅力化を図ります。』

以上です。今日現在どなたも意見がないようですが、確認されまして、意見があればよろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1224-99068c39

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。