ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-21 [ Fri ]
テーマ:名張市議会

 名張市議会の12月定例会は20日、4億8160万円の一般会計補正予算案や教育委員の追加上程議案など19議案を可決し閉会した。
 新たに上程されたのは、市教育委員会委員の任命同意や、市内の県立高校の統合に向けての協議について意見書を提出する議員提出議案など5議案。

 教育委員の任命は、21日付で任期途中に退職する大窪久代氏の後任として近畿大学教職教育部講師の山本智子氏(54)を据えるもの。任期は22日から2015年12月21日までの3年間。

 同日付で県に提出した市議会の意見書は、県立名張桔梗丘高校と名張西高校の統合に向けての協議については、伊賀地域全体の高校の活性化策を協議した上で統合校の具体像を示し、地元の生徒が通学できる環境を整えるよう県に求める意見書を賛成多数で可決した。意見書は7議員が連名で提案。伊賀地域の普通科割合(53・1%)が全国平均(72・4%)と県平均(61・5%)を下回っている現状を指摘し、県教委が示す16年度の統合案に見直しの姿勢を示しており、「伊賀地域全体の高等学校が再編により、より活性化したものになるよう、協議・検討を行って頂くことを強く求める」としている。
 
 閉会後、市議会全員協議会が開催され、市より買い手がつかなかった滝之原市有地の最低価格をさらに引き下げ、7000万円とする案を示した。工業団地に隣接する約3万平方メートル。斎場の移転予定地として99年に9億8000万円で購入していたもので、解散した市土地開発公社から引き継いだ比奈知ダム左岸市有地とともに、民間の購入希望者を公募型プロポーザル(提案)方式で募り、選定する。

 同方式による募集は3回目。滝之原市有地は斎場計画の変更に伴い、昨年5月に民間売却を決定。最低価格を1億2000万円に設定したが売れなかった。2回目は、8500万円に引き下げても売却先が見つからなかったため、今回はさらに下水道整備費相当額の1500万円を減額した。

 比奈知ダム左岸市有地は、同市上比奈知の山林内にある約8・8万平方メートル。かつてはダム建設に伴う土捨て場で、99年に清掃工場新設候補地として市土地開発公社が約1億5000万円で取得。建設地から外れた後は、公共事業の残土処分地として管理していた。3・3万平方メートルを最低価格3500万円で売却する。
 1999年に水資源開発公団から市土地開発公社が先行取得した土地で、当初新清掃工場建設の候補地にもなっていた。現在は公共事業で発生した建設発生土の処分地として管理しており、今年9月に同公社解散により、所有権が市に移っている。

 いずれも来年1月4日に公募要項の配布を開始し、2月7日まで提案書を受け付ける。提案内容を審査し、2月中旬に事業者を選定する。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1215-061083e9

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。