ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-19 [ Wed ]
テーマ:くらし
NHK藤野 優子 解説委員の記事を紹介しよう。

『12月16日の衆議院選挙は、自民・公明両党が衆議院の全議席の3分の2を上回る議席を獲得し、3年ぶりに政権交代という結果になりました。私たちの暮らしにはどういう影響があるのか、藤野解説委員に聞きます。

Q1 今回の選挙は、自民党の圧勝だった。この結果、どう見ればいいのか。

A 何といっても、この3年3カ月の間の民主党政権に対する失望感が強かったということ。
一方、第三極も、日本維新の会は議席を伸ばしたが、たくさんの政党が乱立したことで支持が分散し、自民党に対抗するだけの勢力になれなかった。
 その結果、自民党は、いわば「漁夫の利」で大勝したと言えると思う。
 
Q2 それで、3年ぶりの自民・公明政権となるわけだが、これから私たちの暮らしには、どんな影響があるのか。

A これまでの民主党と、自民・公明両党の考え方は、色々と違いがある。

まず、大きく変わるのは、今回、有権者が最も重視した経済対策。
自民党は、日銀と連携して大胆な金融緩和をする。その上で、財政出動、つまり借金で、大規模な公共事業を行う。
これによって、地方の雇用を拡大し、景気を好転させたいとしている。
そして、国民の安全につながる防災対策に取り組むとしている。

Q3 防災対策とはどういうものか?

A 津波から避難するための施設や、救援体制の整備。加えて、老朽化している橋や道路、港などの整備にも取り組むとしている。基本的に公明党も同じ方針。
 
Q4 必要な防災対策は大事だと思うが、でもまた、公共事業を増やすのか?

A そう。これまで自民・公明両党は、民主党の「コンクリートから人へ」という政策(例えば子ども手当や高校の授業料の実質無償化など)に対して、「ばらまき政策だ」と批判してきた。
その自民・公明両党が、今度は、借金で巨額の財源を確保して、今後10年間、重点的に公共事業に取り組むとしている。自民党は200兆円規模、公明党は100兆円規模と言っている。
そして、早速、この方針にそって、今年度の補正予算案を編成する考えを表明している。
 
Q5 これで景気は良くなるのか?

A 短期的には景気の底上げになるという評価がある。
その一方で、本格的な経済成長にはつながらない、もっと医療や介護などの成長分野や新しい産業の育成に、財源を使った方がいいのではないかという指摘がある。
また、仮に景気が良くなったとしても、過去には、企業の収益だけがあがり、働く人たちの給料には反映されなかったことがあった。こうしたことを考えると、働く人たちの給料が良くなるのかわからないといった指摘もある。
さらに、財源を借金で賄うとしているので、さらに、借金が増える問題にどう対応するのかという課題が残る。

Q6 家計に大きな影響を与える消費税引き上げは、どうなるのか?

A これは、自民・公明両党と民主党で合意しているので、2014年4月から8%、2015年10月から10%に、段階的に引き上げる方針はかわらない。
ただ、法律には、経済状況が悪ければ、引き上げを先送りできる内容が盛り込まれているので、予定通り引き上げられるかはわからない。
 
Q7 経済状況が良くならなければ、消費税は上がらないかもしれないということか?

A そういうこと。自民党の安倍総裁も選挙戦の中で「今の段階で、絶対に上げるとは言えない」と発言していて、思い切った景気対策をやった上で、来年秋の経済状況をみて実際に引き上げるかどうか、判断するとしている。
 
Q8 でも、消費税率が上がると、所得の少ない人は大変になるが

A その、消費税率を引き上げる場合の低所得者対策も大きく変わる点。
 
Q9 どういうことか?

A 自民・公明両党は、消費税率を引き上げる時に、食料品など生活必需品の消費税率を低くしようという考え。これから具体的な議論が本格化する。
ただ、生活必需品の税率を低くするとなると、その分税収が減少する。
消費税を引き上げた財源で取り組むことになっていた子育て支援や、年金が少ないために低所得となっている高齢者のための対策などが、縮小される可能性もある。
 
Q10 消費税率引き上げと一体と言っていた社会保障改革はどうなるのか?

A これも、自民・公明両党と民主の3党合意で、国民会議での議論を経て、来年8月までに結論をまとめることになっている。ここは、これから協議が本格化する見通し。
だが、自民党が政権与党になったことで、改革の方向性は変わってくる可能性がある。
 
Q11 どう変わってきそうなのか?

A 民主党は、若い世代から高齢世代まで広がってきた所得格差を縮めるために、低所得の人たちを支援することを、社会保障の重点に置いてきた。
 しかし、自民党の社会保障に対する考え方は、まず「自分の力で、自立する」ことが基本。そして、足りない部分を国や皆で支える、といっている。
 
Q12 具体的にはどういうことか?

A 例えば、年金でみていくと、民主党は、年金が少ない高齢者が増えているので、あまり保険料を納められなかった人でも、一定額以上の最低保障年金を支給することを目指していた。
しかし、自民党は、年金は、納めた保険料に応じて受け取る年金額が決まるもの、つまり、頑張って保険料を納めた人が年金を受け取れる、今の制度の基本を守るというスタンス。なので、最低保障年金をつくる考えはない。
また、急増している生活保護費についても、自民党は、給付水準を10%引き下げることを公約の中で提案していている。
 
Q13  ここまで見てくると、暮らしにもだいぶ影響が出てきそうですね。

A そう思う。自民・公明の両党は、今週中にも連立合意を結び、来週にも新政権をスタートさせたいとしている。
2度目の政権運営となる安倍総裁。「自民党は変わった」と強調しているが、3年前の選挙で敗北した原因を、どう分析し、それを今後の政権運営や政策課題への取り組みにどのように生かしていくのか。
まずは、来年夏の参議院選挙まで、私たち有権者は、冷静かつ厳しい目で見ていく必要があると思う。』

以上、参考に掲載しました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1211-9dbec435

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。