ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-17 [ Mon ]
テーマ:経済
1.15日に、近大高専(神野稔校長)で市民公開講座が開催された。この講師には、三重県商工会議所連合会会長、津商工会議所会頭などを務める、三重トヨタ自動車の竹林武一会長がとして講演した。自身の経験を基にした語録をひも解きながら、夢や人生について情熱あふれる言葉と身振りで伝えた。

 竹林会長は松阪市出身で、早稲田大学を卒業後、愛知トヨタ自動車に入社。1971年に三重トヨタ自動車に入り、84年に社長就任、2008年から会長職に就いている。07年からは津商議所会頭も務めている。

 この日の公開講座で、竹林会長は「一本芯が通り、周りに気(木)を使い、身を削って人の役に立つ」ことの大切さを「エンピツ型人間」という言葉を用いて解説するなどした他、聴講した野球部の学生に向けて「練習で泣いて試合で笑えばいい。壁があってもそこから逃げず、壊してでもその壁を乗り越えていってほしい」とエールを送った。

 またこの日は、上野商工会議所会頭を務める上野ガスの木津龍平社長も、2回目のテーマになる「日本の原発とエネルギーを考える」と題して講演した。

2.8日に近大高専市民公開講座・クロマグロの完全養殖 近畿大学は世界で初めて、マグロを卵から孵化(ふか)させ、稚魚を採集、成魚にする養殖に成功、養殖産業化に挑戦し、各種の魚を養殖、枯渇する資源対策として大きく評価されている。また、今日では当たり前とされている魚の養殖は、近畿大学が初めて開発したもので、水産業界に大きく貢献している。この“成功物語”が開催され、近畿大学水産研究所長、教授の宮下盛氏が講演、多くの市民が聴講した。

 養殖されている魚はクロマグロ、キハダマグロのほか、ブリ、カンパチ、ハマチ、シマアジ、マダイなど多彩。近大が開発し成功させ、養殖業界を引っ張った。養殖技術は稚魚をつかまえ育てることだが、実際に育てるのは難しい。イケスで囲いこんでも90%は死亡、全滅することもある。

 養殖は水産庁のプロジェクトとして発足した。領海200海里時代になり、日本の遠洋漁業の将来が危ぶまれ、海洋魚類を養殖する機運が生まれ、近大がこのプロジェクトに参加した。

 現在、近大の水産研究所は全国6か所あり、教職員は200人で実験場、養殖場で働いている。近大がこのように成功したのは、独立採算制である。近大は創始者・世耕弘一氏が「海を耕せ」と昭和23年から研究を始めた。近大が発足した昭和24年の1年前で、前進の大阪理工大学の付属施設として開始、石川五平氏(石川達三の3男)が責任者でハマチの養殖から始めた。内湾を利用したが、採算が取れず、原田輝雄先生が長崎県男女群島で開始した。
方法は網生簀(イケス)を使い、小割養殖法を開発し、マダイの優良品種、クロマグロの完全養殖に成功した。この小割式は①施設の費用が少ない②魚の大小を区分けできる③養殖魚の取り上げ(捕獲)に便利という利点がある。材料は竹、木材などで費用が少ない。現在では普及しているが、近大のアイデアである。
養殖の原点は天然資源に手をつけないということだ。天然の稚魚を捕獲して育てるのでは、資源が枯渇する。そこで、成魚を産卵させ、人工孵化させる『完全養殖』に挑戦した。幼魚―親魚―産卵―採卵―孵化―幼魚のサイクルを目指した。ブリ、カンパチ、シマアジで成功した。

 クロマグロは日本人が好んで食べる魚だ。日本は世界最大の消費国で、世界の水揚げの7~8割が日本で消費される。クロマグロは大きなもので950㌔の個体もある。そこで、養殖に挑戦したが、クロマグロは稚魚の採取が難しい。クロマグロは回遊性で、稚魚の孵化場所は分かっていない。
そのため、成魚をつかまえ、卵を採集し、種苗生産技術開発センターで孵化させた。卵は直経1㍉で稚魚は8㍉プランクトンネットで回収したが、稚魚は5~6㌢で死亡する。そこで、近縁種を使い孵化させているが、世代が変わるうちに卵を産まなくなる。これを解決するのが、今後の課題だ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1208-6a1775b9

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。