ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-02 [ Sun ]
テーマ:名張の活性化

とれたて名張交流館:営業不振 市議ら視察「魅力がない」 /三重  毎日新聞 2012年12月01日 地方版の記事を紹介しよう。

 名張市が地場産業振興の拠点と位置づける「とれたて名張交流館」(同市希央台2)が営業不振(⇒低下傾向)に陥っている。名張市地域づくり代表者会議(井川敏雄会長)と市議会産業建設委員会は30日、施設を視察し、振興策について意見交換した。8月の開業以降、売り上げが減少し続けている現状に「魅力がないから」と厳しい意見が相次ぎ、運営組織の見直しを求める声も出た。

 視察に参加したのは、まちづくり推進協議会や自治協議会の代表者ら15人と市議7人。交流館で運営状況の説明を受け市役所で意見交換。市や農協など6団体で組織する運営協議会によると、11月の購買者は6432人で、開業から10月までの平均8547人に比べ2000人以上落ち込んだ。売り上げも平均より約150万円少なくなった。冬を迎え野菜の出品数が減った影響もあるという。

 代表者からは▽品ぞろえが少ない▽敷地が狭い▽値段が高い▽扉が閉まっていて殿様商売−−などの問題点が指摘された。「他の産直施設と差別化できる特徴が全くない」「(1日1000人という併設の)温浴施設利用者に寄ってもらおうと考えるのは都合のいい話」と運営に対する苦言も出た。

 「地域づくり組織も一緒になってより良いものを目指さないと成功しない」と市議からの提案を受け、井川会長は「各地域でいい方策を考えてほしい」とまとめた。市は「まちの駅」としての機能強化を図るとともに、交流館のイベント告知伝言板を県の補助で設置することなどを計画している。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1192-981a03b6

 | HOME | 

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。