ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-29 [ Thu ]
テーマ:名張のまちおこし NO.2

中日・朝日・読売新聞の記事を紹介したい。(写真は、中日新聞より)
 PK2012112802100182_size0.jpg

『北九州市で先月開かれたご当地グルメの全国大会「B-1グランプリ」に初出場した名張市の名張牛汁協会は27日夜、市内南町の名張産業振興センターで報告会を開いた。奥田哲也会長は、応援してもらった関係者らに感謝。さらに、来年9月に中日本大会を誘致するため、開催地に立候補したことも発表した。

 グランプリには全国から六十三団体が出展。協会は、地元産の牛肉などが入った醤油(しょうゆ)だしの吸い物「名張牛汁」を二日間で約六千食提供したものの、目標の上位入賞には届かなかった。

 関係者約四十五人が参加した報告会で、奥田会長は「名張を少しでもアピールできた」と強調。他の出展団体のPR力や熱意に刺激を受けたことに触れ「これからも地域を盛り上げる起爆剤になれるよう頑張っていきたい」と話した。加えて、「名張市で開催すれば、中日本だけでなく、関西へも名張牛汁をアピールすることができ、まちの活性化にもつながる。多くの来場者に名張で食べ歩きを楽しんでもらいたい」と話している。

 現地へ応援に行った前田国男副市長は「愛知県豊川市で開催される来年の大会にも出場し、名張の良さを宣伝してほしい」と期待。また、開催経費は、3千万円程度で「財政面、人的面、環境面で全面協力する」という。

 乾杯した後、グランプリの様子を撮った写真をスライドで流し、メンバーたちの奮闘を振り返った。

 林一樹事務局長は、グランプリを主催する「B級ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会」(通称・愛Bリーグ)の中日本支部(豊川市)に、中日本大会の名張市開催に向け、今月中にも手続きを済ませることを報告した。東海三県や福井、長野両県の団体などが出展し、誘致が成功すれば約十万人規模の来場者が見込まれるという。

 早ければ来年二月ごろに開催地が決まる。今後に向け、「今までは市外に発信してきたが、これからは市民にPRして応援してもらいたい」と林事務局長。市内で開かれるイベントなどに積極的に参加し、魅力の周知を図っていく。』

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1189-79f08709

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。