ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-01 [ Thu ]
テーマ:古典の日

 天皇、皇后両陛下ご臨席のもと、源氏物語千年紀記念式典で「古典の日」宣言を読み上げる十二単(ひとえ)姿の女優、柴本幸さん(平成20年11月1日、京都市左京区の国立京都国際会館)
 11月1日は「古典の日」-。古典文芸や芸術への国民の親しみを促すことを目的に、今年から新たな記念日が超党派の議員立法で創設された。なぜ古典の日が制定され、この日が選ばれたのだろうか。

 「古典の日」誕生のきっかけは、4年前にさかのぼる。
 世界最古の長編小説との評価もある「源氏物語」について、作者である紫式部の日記で初めて言及されたのが寛弘5(1008)年11月1日のくだり。この記述にちなみ平成20(2008)年11月1日に京都市で、天皇、皇后両陛下のご臨席を仰いだ「源氏物語千年紀記念式典」が開催され、11月1日を「古典の日」とする宣言が採択された。
 宣言文を起草した芳賀徹東大名誉教授は、「古典は時代の選別を経て残ってきたもの。すぐれた古典に触れることで、物事を感じ、考える力が深くなる。これをきっかけに、1日ぐらいは落ち着いて学校や家で古典に触れる機会が生まれれば」と、宣言に込めた期待を語る。

 宣言を受け、翌21年春に「古典の日」の法制化を目指して京都府、京都市、宇治市など作品ゆかりの各自治体のほか、京都商工会議所などで構成する「古典の日推進委員会」が発足。推進よびかけ人には、茶道裏千家前家元の千玄室さんや米コロンビア大名誉教授のドナルド・キーンさん、作家の瀬戸内寂聴さんら著名文化人が名を連ねた。
 活動期間は3年を予定していたが、その道のりは必ずしも平坦(へいたん)ではなかった。
 当初は祝日化を目指していたものの、企業や学校など社会全体への影響が大きく、調整の困難さを考慮して記念日化に切り替えた。
 
 推進委によると、東京や京都での文化フォーラムのほか、京都の喫茶店や町家で古典の朗読などを行う「街かど古典カフェ」など数々のPRイベントを実施。署名活動も展開した。しかし、京都など関西を中心にした反響にとどまり、全国的な認知度はいま一つ。足踏み状態のまま、3年を迎えようとしていた。
流れが変わったのは、昨年秋。それまでは内閣提出法案を念頭に文化庁に働きかけていたが、より現実的な議員立法での法制化路線に転換した。伊吹文明自民党元幹事長ら地元選出の国会議員を通じ、24年3月末に福田康夫元首相を会長とする超党派の推進議員連盟が発足。素案作成など議連の対応は素早く、前国会に提出された法案は8月29日に参院本会議で全会一致により可決、成立した。
 
 成立した条文は、古典の定義について「文学、音楽、美術、演劇、伝統芸能、演芸、生活文化その他の文化芸術、学術又は思想の分野における古来の文化的所産であって、我が国において創造され、又は継承され、国民に多くの恵沢をもたらすものとして、優れた価値を有すると認められるに至ったもの」と、かなり広範に規定。「継承」という言葉によって、中国古典など日本以外の古典作品についても受容する含みを持たせている。

 ■名作を広く構えずに
 「古典の日」を迎え、どんな作品をどう読めばいいのだろうか。
 芳賀徹東大名誉教授は、王朝文学など狭義の古典に限る必要はないという。「日本が豊かな文化遺産を持つ国だという自覚を取り戻すことは大切。だが別に『源氏物語』でなくても、松尾芭蕉でも三島由紀夫でもゲーテ(独作家)でも、ボッティチェリ(ルネサンス期の伊画家)の絵でもいい。すぐれた作品は人間を感動させ、一時代の一地域が生んだものでありながら普遍的なものにつながっている。明治以降に得た作品でも、すでにわれわれの財産になっている」
 
いま、古典が見直されている!

 時代の先行きが見通せず、問題山積の状況だからこそ、人間が営々と積み重ねてきた智慧が頼りになる。同じように行き詰まっていたり、政治に失望したり、人生に悩んだりした先人たちは、どんな言葉を、どんな思考を残してきたのか。

 少し難解であったり、読むのに時間がかかったりで敬遠しているのはあまりにもったない、そんな古典への招待状。

 ヤマ場を臨場感たっぷりに感じる「クライマックス読み」、映画やドラマなどから源流を辿る「さかのぼり読み」、読破にこだわらない「パラパラ断片読み」など、これまでにない、古典への近道を指南する。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1162-396196f6

 | HOME | 

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。