ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-30 [ Tue ]
テーマ:伊賀市長選挙

昨日、伊賀青年会議所は、任期満了(十一月二十日)に伴う同月四日告示、十一日投開票の伊賀市長選の公開討論会を、同市ゆめが丘一丁目の「ゆめぽりすセンター」で開いたので、新聞報道を引用して紹介しよう。

 『無所属で出馬表明した元アナウンサー、岡本栄氏(61)=同市下友生=と、元市企画総務部長、赤澤行宏氏(62)=同市ゆめが丘三丁目=(立候補表明順)が市の課題について討論した。

 市民約百八十人が傍聴。コーディネーターは、三重大副学長でリンカーンフォーラム中部代表の児玉克哉氏が務めた。二氏への質問は、事前に青年会議所が実施したアンケートで市民の関心が高かった市の課題を中心に取り上げた。

 医療問題について、赤澤氏は「市民病院では病床閉鎖もあり、このままでは億単位の赤字が続く。一部財務適用の市民病院を公営企業化、独立行政法人化するなど、経営形態を整えることが大事」と述べた。

 岡本氏は「医者は名張市で増え、伊賀市で減っている。市長がどれだけ真剣に動いたかが差に出ている」と指摘。「開業医に協力を求め、地域医療を担ってもらう体制が必要」とした。

 行財政改革について、岡本氏は「事業を仕分けし、不必要な分は医療などに回す」と述べた。一方、赤澤氏は「無駄をなくすことは大事だが、健全化を進める中で補助金は多くの方に恩恵がある。市民の目をしっかり入れて、見直すべき」と述べた。

 市役所の庁舎問題について、岡本氏は現庁舎を耐震補強した上での使用を主張。「将来的には観光集客施設として活用することも考えられる」とした。これに対し、赤澤氏は新築の方針を強調。「景観や液状化などの問題も上がっているため、どこに建てるかは考えていきたい」と述べた。

●ユー情報誌のまとめ

【医療問題】
 赤澤氏 「内科医の不足が起因している。3人は上野総合市民病院に必要。病院もこのままの状況だと毎年億単位で赤字が続く。特別行政法人化などしっかりした経営形態にしなければ。医療体制もサブ医療圏から伊賀を独立させて医師確保に努めたい」

 岡本氏 「医療は崩壊状態。医師数が絶対的に足りない。4年間で伊賀は減ったが、名張は増えている。違いは首長がどれだけ真剣に動き、汗をかいたかだ。医師会に協力を仰いで急場をしのぎ、県と共同で新しい形のバックアップ病院を考えていきたい」

 【行財政改革】
 岡本氏 「市は一般・特別会計合わせ1120億円の債務がある。普通の家庭では出費を抑えたり、バイトしたり、資産売却をする。どの部分を始末し、どの事業を止めて、余れば医療など大事なことにつぎ込むという仕分けや、資産も調べて処分することが必要」

 赤澤氏 「他市との比較では普通会計が一般的で借金額は590億円。合併時とほぼ同じ。70%は交付税で入り、実質190億円だ。バランスのとれた財政見通しでやれば、更に悪化することなく町づくりはできる。補助金制度の改革なども市民関与を拡大させたい」

 【庁舎建設】
 岡本氏 「北庁舎はなくなった。同事業計画は手続きや法解釈上でグレーな部分があり、疑念を持っている。南庁舎は約15億円で耐震補強したい。現在の計画なら、新築で60億円かかる。とりあえず仮庁舎として使い、その後どこにどういう規模で建てるか、市民が納得いくような説明または参加を改めて考えていきたい」

 赤澤氏 「10万市民が将来悔いの残らないものにするため、新築という方法しかない。現在地での新築については、景観条例や液状化現象などの指摘もあり、一般市民として私も確認できていない。一つずつ点検して、現在地で建てられるのか、だめなら他の場所で建てるべきか、いずれにしても新築という考え方で臨みたい」』

 隣の市との連携は重要である。この市長選の行方は、即名張市との「地域医療」「消防広域化」「震災がれき問題」など早急なる対応を迫られている事項が多いので、注目したい!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1159-2299c83b

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。