ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-15 [ Mon ]
テーマ:当初予算

伊勢新聞から、三重県議会の当初予算について紹介したい。

【来年度当初予算調整方針案が示された全員協議会=県議会議事堂で】
 
 『県の来年度当初予算の編成作業が始まった。本年度当初予算では、財源不足のため、異例の一般職の給与カットに踏み切り、基金をほぼ使い切る綱渡りを強いられた反省から、予算編成過程を見直した。最少の経費で最大の効果を挙げようとすれば、支出を減らすだけでなく、事業効果を測定し、予算配分に生かさなければならない。重点施策について今年度上期の中間評価を初めて実施し、北川行革以来のPDS(計画、実行、評価)サイクルを前提に、評価を改善につなげる小幅改革を図るとともに、事業ごとにABCで優先度を付け、査定に生かす方式を取り入れた。(県政・奧山隆也)

 県総合計画「みえ県民力ビジョン」の行動計画に掲げた「選択・集中プログラム」十六本について、今年度上期の進行状況を知事と部局長が検証する「秋の政策協議」は先月に三日間かけて実施し、実績と課題、方向性を洗い出した。

 協議結果を反映させて、来年度の県経営方針案と予算調整方針案を作成した。それによると、財政状況は、税収が円高の影響で当初予算額を五十億円ほど下回る一方、社会保障関係経費や公債費が百億円以上増える見込みだ。「毎年度一定の歳出削減をしてもなお、財源不足額が四年間で二百八十四億円程度発生する」という。

  ■  ■
 予算編成過程の見直しは、総務部の担当課職員だけでなく、庁内公募の若手職員と現場の実務者を加えた作業部会で進めた。県庁内の分権化を目的に平成十四年度当初予算から開始した施策別財源配分(包括配分)は、施策の担当部局が複数あっても横断的な調整がされず、部局の利害に偏り、県庁全体の事業の優先度がどう判断されるか分からず、制度疲労していると指摘された。

 また、政策推進の仕組みを検討した別の作業部会では、事業評価に基づく改善が確実に次の計画につながる運用を目指した。前年度の施策評価集「成果レポート」に加え、現年度の重点施策の進行状況を検証する「秋の政策協議」を改善の仕組みに位置付け、次年度の経営方針や予算編成につなげる。

 作業部会の提言を取り入れ、部局任せの包括配分制度を廃止した。政策的経費は、本年度当初予算額の90%を要求上限額(シーリング)に設定し、事務事業ごとにABCで優先度を付け、査定で活用する方式を取り入れた。新規、拡充分を上回る廃止、縮少を目指す。

  ■  ■
 鈴木英敬知事は今月九日、県議会全員協議会で経営方針案を説明し、①特に注力する取り組みを具体的に示した②裏付けとなる財政と行政の運営方針をセットにした③初めて今年度上期の中間評価を専用シートでしっかり議論した―の三点を特徴に挙げ、予算編成の改善をアピールした。

 だが、中川康洋委員(公明党、二期、四日市市選出)は、経営方針案の議会への提出が遅れた原因となった、上期評価の反映が読み取れないと指摘した。仕組みが改善されても、受益者に変化が分からなければ意味がない。十日の定例記者会見で、鈴木知事は「どういう評価をしたのか分かりにくかった。分厚い専用シートのまま出すとケンカを売っているのかとなるので、概要版などアレンジして努力したい」と述べた。

 予算調整方針案が公表された十一日の予算決算常任委員会では、三谷哲央委員(新政みえ、五期、桑名市・桑名郡選出)が、事務事業のABC判定の結果と、判定に基づく査定での絞り込み状況を議会に示すべきと求めた。県当局は「当初予算編成の肝はABCの付け方なので、議会に示して議論いただきたい」としつつ、議会への提示は例年と同じく、予算要求状況と予算案だけとし、査定段階には言及しなかった。

 12月5、6日の予算決算常任委でABC判定を含む要求状況が報告され、1月下旬に知事査定を迎える。これまで冒頭だけ公開していた知事査定は今回、透明性を高めるため全て公開される。編成過程を見直し、透明性や説明責任を果たすのなら、県民代表の議会への対応に例年にない工夫があってしかるべきだろう。』

名張市議会もこの26日に全員協議会予算決算部会が開催され、平成25年度の当初予算編成について審議されることになっている。 しっかりと是々非々で発言をしていきたい。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1135-f06d52ea

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。