ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-10 [ Wed ]
テーマ:避難所運営マニュアル 

 伊勢新聞によると『災害時の避難所運営方法などを定めた県の指針の見直しを進めている「県避難所運営マニュアル策定指針策定委員会」(委員長・阿部郁男富士常葉大学准教授)は八日、県庁で第二回会合を開き、県は、東日本大震災で課題となった高齢者や障害者などへの対策を新たに盛り込んだ避難所運営マニュアル策定指針の改定案を示した。

 改定案は、男女共同参画や高齢者や障害者、外国人、妊産婦などへの対策を規定。物資やボランティアの要望に高齢者や障害者の意見を取り入れたり、外国人の宗教や文化の違いを踏まえたルールを作成したりするほか、更衣室やトイレを男女別にするなどの配慮をするよう定めている。

 津市南が丘地区自主防災協議会の中村保親会長は「課題となっている在宅要援護者に物資や情報が届くような内容も盛り込んだ方が良い」と要望し、防災・減災施設「人と防災未来センター」(神戸市)の紅谷昇平研究主幹は「県は観光地なので、観光客をどう扱うかといった視点も必要」と注文を付けた。

 また、NPO法人「ピアサポートみえ」の松田愼二理事長は、「平時から障害者の生活実態などについて知ってもらう学習会などを行ってもらわないと、避難所に障害のある人が逃げ込んでも、どう対応していいか分からない場合が起こる」と注意を促した。

 委員会は今後、十二月上旬の第三回会合で最終案を取りまとめて公表し、市町や地域がマニュアルを作成する際の参考にしてもらう。 』

 名張市も参考にしてもらいたい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1128-1f64cc08

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。