ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-08 [ Mon ]
テーマ:観光

 9月の一般質問で「広域観光ネットワーク」として、また、東大和西三重観光連盟としてもこれまで以上に連携を強化して、広域観光ルートの設定や迅速かつ正確な情報発信を詰めてて行かなくてはならない。

 そこで「忍者」に関わる取り組みとして、三重県において忍者という観光資源を貴重な地域資源と位置付けられている。今年8月30日には、観光振興を図ることを目的に「伊賀流忍者観光推進協議会」を伊賀市、名張市等で設置した。

 この協議会は、世界に誇れる伊賀流忍者を発信するために、忍者に関する施設や史跡等を巡る観光ルートが必要である。

 この6日、7日に伊賀市と名張市でイベントが開催されたので、紹介したい。
PA080050.jpg
PA080049.jpg 名張市の景勝、赤目四十八滝渓谷にある「忍者の森」で7日、忍者修行選手権大会が開かれ、親子連れら約100人が綱渡りや木に登る「狸(たぬき)隠れ」など14の忍術にチャレンジ。身のこなしをスタッフが優、良、可の3段階で評価し、刀や手裏剣、巻物など大会限定の賞品を贈った。【矢澤秀範】

 忍者修行はNPO「赤目四十八滝渓谷保勝会」が通年で実施しており、大会は年に1度の「感謝祭」。参加者は黒、赤、青、ピンクのカラフルな忍者装束に着替え、修行に取り組んだ。大阪府茨木市の小学3年、浜地美夕子さん(8)は「動きやすい」とお気に入りの様子だった。

 侵入術では、城壁に見立てた高さ約3メートルの斜面をロープを使って登っていく。靴底の泥で滑る子どももいたが、秀逸な動きを見せれば「特秀」の点数がもらえた。木から木に移る「飛び猿」や平衡感覚を鍛える丸太渡り、吹き矢術など実戦さながらのプログラムに、全身を使って果敢に挑戦。名古屋市の小学4年、若尾友哉君(9)は「暗い屋敷の中で刀のさやを使い敵を見つける術は、意外な発想でおもしろかった」と笑顔だった。


 このようなイベントにも巡回観光とか連携が取れると更に伊賀地域の「忍者」のアピール体制が整ってくると思われるので、早期の実現を期待したい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1126-9b81d95b

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。