ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-28 [ Fri ]
テーマ:國民医療費

 日本の高齢者人口の推計(9月15日現在)が発表されたばかりであるが、「団塊の世代」のうち1947年生まれが65歳を迎えたことで、65歳以上の高齢者は前年比102万人増の3074万人と、初めて3000万人を突破した。総人口に占める割合も0・8ポイント増の24・1%で、過去最高を更新した。
 
 65歳以上の男女別人口は、男性1315万人、女性1759万人で、女性の方が444万人多い。総人口に占める男女別の割合は、男性21・2%、女性26・9%となった。年代別では、70歳以上が前年比70万人増の2256万人。75歳以上は同48万人増の1517万人で、初めて1500万人を突破した。80歳以上は、同38万人増の893万人だった。

 このように65歳以上の高齢者の(中でも特に70歳以上の高齢者にかかる医療費が突出している)医療費について、新聞報道を引用して紹介しよう。

(1)厚生労働省は27日、2010年度に医療機関などを受診して治療などに支払われた国民医療費が前年度比3・9%(1兆4135億円)増の37兆4202億円となったと発表した。1人当たりの医療費も同3・5%増の29万2200円で、いずれも4年連続で過去最高を更新した。
 同省は、高齢化と医療技術の高度化が進んだためと分析。年齢別では、65歳以上が20兆7176億円で全体の55・4%を占め、1人当たりでも70万2700円と、65歳未満(16万9400円)の約4倍に達した。
 国民所得に占める医療費の割合は10・71%で、2年連続で10%を超えた。2012年9月28日 読売新聞)

(2)同省では、24日にも2011年度の医療費動向調査結果を発表した。医療保険と公費から支払われた概算医療費は、前年度比3.1%増の37兆8000億円と9年連続で過去最高を更新した。高齢化の進展や医療技術の高度化が医療費を押し上げた一方、伸び率は人口減少の影響で前年度の3.9%から0.8ポイント縮小した。
 国民1人当たりの医療費は、前年度比1万円増の29万6000円。年齢区分別では、70歳未満が17万9000円だったのに対し、70歳以上は約4.5倍の80万6000円となった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1108-759ca206

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。