ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-27 [ Thu ]
テーマ:市議会議員の資質

本日の各新聞の朝刊「伊賀版」にて、医師とのトラブル「市民の信頼失墜」などが掲載されたので、紹介したい。
『名張市議会は、26日議会運営委員会を開催し、浦崎陽介議員(38)が開会中の9月定例会本会議場で不適切な発言をしたことを受け、一連の行為が議員政治倫理要綱違反にあたるとして、同市議会の福田博行議長は、浦崎議員を文書警告処分とし、反省文の提出を指示した。今後も違反があれば辞職勧告する。

 この問題は、9月4日の定例会初日の本会議で、名張市朝日町の市応急診療所の受付時間を午後11時から同10時30分に前倒しする条例改正案についての質疑中、「市民の暴言、不適切な行動によって医師が減ったため」と市が上程理由を説明したところ、浦崎議員が「私のことです」と発言。福田議長が議会運営委員会に詳細について諮問していたもの。

 同委員会の調査によると、今年1月21日、浦崎議員が息子と同診療所で診察を受けた際に、2人ともインフルエンザテストが陰性であったのにもかかわらず、タミフルの処方や再検査を要求。その後も、浦崎議員は担当医師がタミフルを処方しなかったことに納得ができず、担当医師が所属する大学に、医師と直接話をしたいと申し入れる電話をしたという。

 この医師は大学からの派遣ではなく、自分の意志で応急診療所に来ていたため、トラブルが発生して以降、徐々に勤務回数が減り7月以降は診察に来なくなってしまっているという。

 この日の議会運営委員会で、浦崎議員に文書による警告処分を決め、同日、福田議長が浦崎議員に文書を手渡した。浦崎議員は「処分を真摯に受け止める。議会の品位を重んじ、議員として律するところは律したい。今後も市民の負託に応えられるように、医療問題などの調査を頑張る」と話した。

 福田議長は「議会改革や議員の質の向上に取り組んできただけに、今回の処分は大変残念。市民のみなさんにお詫び申し上げたい」と述べた。』

 この問題を受け、名張市議会は応急診療所の時間短縮など医師の負担軽減を図る条例改正案を、可決した。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1105-a7792c2c

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。