ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-18 [ Tue ]
テーマ:名張市議会 議員の資質

本日の毎日新聞伊賀版に次の記事が掲載されたので、紹介したい。

『浦崎陽介・名張市議(38)が1月、市応急診療所で、治療を巡って30代の男性医師に大声を上げるなどのトラブルを起こしていたことが分かった。医師は診察を休止しており、事実関係を調査した市は「トラブルが、医師が辞めた要因の一つ」としている。浦崎市議は、この件に絡み市議会本会議で不適切発言を繰り返した。市議会は一連の言動について処分を検討している。

 市によると、微熱があった浦崎市議は1月21日夜、発熱した6歳の子どもと一緒に市応急診療所で診察を受けた。その際、インフルエンザ治療薬「タミフル」の処方を医師に要望。検査で陰性だったため、医師は一般の感冒薬を処方した。

 浦崎市議は「検査の手法が悪い」などと大声を出し、再検査を要求。後日、医師が所属する大学にクレームの電話を入れるなどした。

 4日の本会議で、診療所医師の負担軽減を目的とした条例改正案が提出された際、市は「一部患者からの暴言などで医師が辞めた」と説明した。浦崎市議は質疑で「それは私のことか」などと述べ、経緯の説明を始めた。このほか複数回の不適切発言をした。議長はこれらの発言を受け、議会運営委員会に調査を諮問した。』

 今、9月市議会に上記の条例改正案を明後日審議することになっている。伊賀地域18万人の命を守っていただいている医師に対して、遺憾なことが起こったものである。名張市議会20名の議員は、市民の負託を受けた議員として十分に気を引き締めていかなくてはならない。

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/1092-d43a7cbd

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。