FC2ブログ

 ゆきまつ孝太郎活動報告〔無所属〕

名張市議会議員【2期目】 教育民生委員長

2010-12-12 [ Sun ]
 今日はある会合でのお話です。
 倉田箕面市長の市政方針の中の1つに「子育てのしやすさ日本一」を掲げており、なぜかと言えば、教育を子育てにシフトしたかったとのことです。
 この市長は、10月に近畿の首長で初の育休を実施して話題を呼んだ人でもあります。この育休については「とれるのは恵まれた環境のみ」といっていますが、そもそも社会として「育休」の必要性の是非をどう判断するかが先だと感じます。この判断は個々人いろいろとは思いますが、政府は推進のスタンスで、世の中そういう方向に変わっていくべしとの立場。もちろん箕面市もそうです。
 仮に「社会として育休は必要」と判断されるならば、『「取得できる環境にある者は率先して取るべし」と考えます。なぜなら、そういう環境ですら取得しづらいようでは社会そのものは絶対に変わらないから。』と言っていました。
 また、「その行政をあずかる首長なら取得努力はなおさらです。・・・これは、社会を変えていくか?変えようとしないか?の問題であって、首長として判断がアマイとかアマクナイとかで左右されることではありません。」と熱く語っていました。

 ところで、別件の話になりますが、厚生省はこども・子育て勘定の財源の一元化について、制度設計を見直しています。子育て関連の国庫負担金・補助金・事業主等からの拠出金を一本化して、交付金として交付することを考えているそうです。
 この制度ができると、こども子育て支援の給付・サービスを包括的・一元的に実施することができます。
詳細は、もうすぐ公表されそうですので、その時まで期待しておいてください。
 それから、何回かこのブログでも紹介している「こども園」についてですが、新しいシステムとして着々と進んでいるそうです。現在5つの案で討議されており、以下のような社会を実現。
1.すべての子どもへの良質な成育環境を保障し、子どもを大切にする社会
2.出産・子育て・就労の希望がかなう社会
3.仕事と家庭の両立支援で、充実した生活ができる社会
4.新しい雇用の創出と、女性の就業促進で活力ある社会

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ctj07146.blog33.fc2.com/tb.php/108-baf77b29

 | HOME | 

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ゆきまつ

Author:ゆきまつ
幸松(ゆきまつ) 
   孝太郎(こうたろう) 
65歳
住所:名張市百合が丘西2ー86
職業:名張市議会議員(無所属)
家族:妻、二男一女の5人家族
座右の銘:
”Mastery for Service
(奉仕のための練達)”
「”社会の中で輝いた生き方”をするために!」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR